注目!情報

NHKアニメの情報をいち早くお知らせ!

アニメワールドより / 忍たま乱太郎

「忍たま30」キャストコメント第4弾は「くの一」の皆さん!

2022年2月18日(金)更新

Eテレで放送中の「忍たま乱太郎」は2022年で放送30年。
放送30年によせたキャストコメント、第4弾は「忍術学園くの一教室」の皆さんです!


◆ユキ 役 國府田マリ子さん
アフレコ現場は忍術学園の個性溢れる生徒たちがわんさか!コロナ禍以前はマイク前は大渋滞、台本はマイク位置の書き込みでいっぱいでした。
忘れられないのは、新人の私が役作りに悩んでいた時、山田先生が(大塚周夫さん)「マリ子、お前(ユキ)はお前のままでいい。そのまま演じればいい。作らなくていい。そのキャラクター(ユキ)がキャラクターでいればいいんだ。」という役者論です。「忍たま乱太郎」に出会えて幸せ。OP「勇気100%」がとにかく大好き!
祝!忍たま乱太郎放送30年記念!
これからもこの愛しい忍たまたちが世界中に勇気を届けてくれますように!!

◆トモミ 役 江森浩子さん
皆様、放送開始当時生まれた子が30歳になるという年月
本当にお疲れ様です
放送30年ということで・・・
放送開始当時は、かわいい女の子のキャラクターを
ただただありがたく、そして一生懸命演じていましたが
今はふと、不自然な芝居になっていないかと感じてしまう今日この頃です
とはいえ、今もありがたく更に一生懸命演じさせていただいております
これからもどうぞよろしくお願いいたします

◆シゲ 役 むたあきこさん
わたくしとおシゲちゃんは、まず見た目が似ていますね(笑)。
ちっちゃくて丸顔。性格も似ているみたいです。マイペースな所が。
マイペースって、自分の尺度で行動するっていうことだと思うんです。
おシゲちゃんは「しんべヱさまが大好き」っていうこと以外、
その場その場で判断して生きているように演じています。
とにかくしんべヱさまに対しては一目惚れですから
「タイプである」以外、理由は分かんないんです。
堺の貿易商の御曹司と、忍術学園の学園長の孫娘、
セレブ同士似たものを感じたのかもしれません。

◆山本シナ 役 小林優子さん
30年前、私はまだ若かった(笑)
なので若山本は特別役作りしなくてもそのまま勢いでいけましたが、老山本は初のおばあちゃん役で、どう作るかとても悩んだのを覚えています。わざとしゃがれた声を出して咽喉が痛くなったりしてね。結果、声を作るのではなく少し歯抜けの感じの発音にして、おばあちゃんをこしらえました。でも、そんな上っ面だけじゃダメなんですよ。もっと深いところで演じてこそ、役って生きてくるものだから。
色んな事が少しは分かってきた今は、老山本も若山本もどちらも無理なく楽しんで演じられています。一人で二役、美味しい役です。


次回は
精鋭ぞろい!忍たまを優しく見守るあのキャラクターたちのキャストコメントを発表します♪
どうぞお楽しみに!

©尼子騒兵衛/NHK・NEP

注目!情報トップにもどる

ページトップへ