注目!情報

NHKアニメの情報をいち早くお知らせ!

アニメ番組のお知らせ / 機動戦士ガンダム THE ORIGIN  前夜 赤い彗星

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗(すい)星」 第2弾OP&第1弾EDアーティスト決定!

2019年4月18日(木)更新

4月29日から総合テレビでスタートの「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」
早くも第2弾OPテーマが決定! 第1弾EDテーマ情報も発表!!



いよいよ放送スタートが迫ってきた「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」。
LUNA SEAが歌うオープニングテーマ、その第2弾が決定しました。
その曲名は「悲壮美」。アニメ第5話から放送の予定です!

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」
第2弾オープニングテーマ
「悲壮美」
アーティスト LUNA SEA

さらに、エンディングテーマの発表です。
エンディングはシリーズ全13話で4曲を予定。すべてSUGIZOさんプロデュース曲です。

4月29日の第1話から放送する第1弾エンディングテーマは、1982年公開のアニメ「劇場版 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編」の主題歌として井上大輔さんが歌った名曲めぐりあい』それをSUGIZOさんがアレンジ・演奏・プロデュースし、GLIM SPANKYが演奏・歌唱します。

第1弾エンディングテーマ
「めぐりあい」
アーティスト SUGIZO feat. GLIM SPANKY



さらにエンディング曲には、
miwaさん、コムアイ(水曜日のカンパネラ)さん、アイナ・ジ・エンド(BiSH)さんの参加がそれぞれ決定しています。
こちらはアニメ放送が初めて曲を聴ける機会となります。どんな楽曲なのか、放送をお楽しみに!








『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』
総合テレビ 4月29日より毎週月曜 午前0:35~【日曜深夜】
放送スタート
(関西地方は、毎週月曜 午前1:09~放送)



機動戦士ガンダム THE ORIGIN  前夜 赤い彗星番組画像

機動戦士ガンダム THE ORIGIN  前夜 赤い彗星

放送は終了しました

1979年に放送されたアニメ『機動戦士ガンダム』。その作品中で主人公・アムロの強敵として登場したジオン公国軍のエースパイロット「シャア・アズナブル」が、“赤い彗星”として怖れられる存在に成長するまでの半生を軸に、地球連邦とジオン公国による「一年戦争」緒戦までの物語を描いたアニメが『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』です。アムロやシャアのキャラクターデザインを手がけた安彦良和氏の漫画原作を元に、安彦氏が自ら指揮をとって製作したオリジナルアニメシリーズ(全6話)を再編集、13本のテレビシリーズとして初放送します。アニメでは、シャア・アズナブルと彼の妹セイラ・マスの運命を決定づけた悲劇の始まりと過去~2人の兄妹の流転の物語~を背景に、地球連邦からの独立をかかげ後にジオン公国となるスペースコロニー国家、サイド3の実権を掌握し統率するザビ家の人びとの姿、ランバ・ラルや黒い三連星など後にジオン軍のエースとなるパイロットたちの若き日々、戦争を劇的に変えた人型機動兵器「モビルスーツ」の開発秘話、地球連邦軍の思惑や開戦までの道など、宇宙世紀における数々の歴史的物語が映像として初めて描かれます。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN  前夜 赤い彗星」ホームページはこちら

注目!情報トップにもどる

関連情報

注目!情報
アニトク!

新着 注目!情報

ページトップへ