注目!情報

NHKアニメの情報をいち早くお知らせ!

アニメ番組のお知らせ / 映像研には手を出すな! / 冬休みアニメスペシャル 2019-2020

湯浅政明監督作品「夜明け告げるルーのうた」「夜は短し歩けよ乙女」をお正月に放送します。

2019年12月16日(月)更新


「夜明け告げるルーのうた」
放送:2020年1月2日(木) Eテレ 夜10:35~

寂れた漁港の町・日無町に住むの孤独な中学生カイは、クラスメイトの国夫と遊歩に、バンドに誘われる。練習場所である人魚島に行くと、無邪気に踊る人魚の少女ルーが3人の前に現れた。そんなルーと打ち解け、カイは少しずつ心を開いていく。
しかし、古来より日無町では、人魚は災いをもたらす存在。ルーと町の住人たちとの間に溝が生まれてしまう。そして訪れる町の危機。カイは心からの叫びで町を救うことができるのだろうか? 

<キャスト>
谷花音、下田翔大、篠原信一、柄本明、斉藤壮馬、寿美菜子、大悟(千鳥)、ノブ(千鳥)

<スタッフ>
監督:湯浅政明 
脚本:吉田玲子/湯浅政明 
音楽:村松崇継 
主題歌:「歌うたいのバラッド」斉藤和義
キャラクターデザイン原案:ねむようこ
キャラクターデザイン・作画監督:伊東伸高
美術監督:大野広司 
フラッシュアニメーション:アベル・ゴンゴラ/ホアンマヌエル・ラグナ 
撮影監督:バティスト・ペロン  
劇中曲・編曲:櫻井真一  
音響監督:木村絵理子
アニメーション制作:サイエンスSARU

☆☆☆

「夜は短し歩けよ乙女」
放送:2020年1月3日(金) 総合 夜11:30~

クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は今日も『なるべく彼女の目にとまる』ようナカメ作戦を実行する。春の先斗町で、夏の古本市で、秋の学園祭で、乙女に近づこうとやっきになるも、空回りの連続。
京都の街で、個性豊かな仲間達が次々に巻き起こす珍事件に巻き込まれながら、不思議な夜がどんどん更けてゆく。外堀を埋めることしかできない“先輩”の思いはどこへ向かうのか!? 

<キャスト>
星野源、花澤香菜、神谷浩史、秋山竜次(ロバート)、中井和哉、甲斐田裕子、吉野裕行、新妻聖子、諏訪部順一、悠木碧、檜山修之、山路和弘、麦人

<スタッフ>
原作:森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』
監督:湯浅政明
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
キャラクター原案:中村佑介
音楽:大島ミチル 
主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION
制作:サイエンスSARU
製作:ナカメの会 

また「夜は短し歩けよ乙女」の放送の前後では、1月6日(※1月5日深夜)から総合テレビ放送が始まる新アニメシリーズ「映像研には手を出すな!」の見どころを紹介!こちらにも大注目です!!

©2017 ルー製作委員会
©森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会


注目!情報トップにもどる

ページトップへ