NHKコンクール受賞番組

2008.10.12

パリ国際科学フィルムフェスティバルで、NHKスペシャルが脚本賞を受賞

コンクール概要

パリ国際科学フィルムフェスティバル

フランス・パリ (2008年10月8日~12日)

「100年の難問はなぜ解けたのか~天才数学者 失踪の謎~」
2007年10月22日放送 59分

ドキュメンタリー部門

脚本賞

宇宙はどんな形なのか? 近年、この謎に迫る数学の難問「ポアンカレ予想」が証明された。証明したのはロシアの天才数学者、グリゴリ・ペレリマン博士。ところが、ペレリマン博士は数学のノーベル賞といわれるフィールズ賞や賞金の受け取りも拒否し、謎の失そうを遂げる。博士はなぜ姿をくらましたのか? そして世紀の難問「ポアンカレ予想」が持つ魔力とはなんなのか? 一つの難問と数学者たちの100年にわたる闘いを描く。

制作者から

Page Top