NHKコンクール受賞番組

2008.10.21

早稲田ジャーナリズム大賞の文化貢献部門で大賞受賞

コンクール概要

第8回 石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞

(2008年10月21日)

探検ロマン世界遺産スペシャル 「記憶の遺産:アウシュビッツ・ヒロシマからのメッセージ」
2008年3月29日放送 72分30秒

文化貢献部門

早稲田ジャーナリズム大賞

851件の世界遺産の中で特筆すべきが「記憶の遺産」、アウシュビッツ強制収容所(ポーランド)と広島原爆ドーム(日本)だ。建物の価値ではなく、そこで繰り広げられた「歴史=記憶」こそが意味を持つ。2つの遺産の登録のために奔走した人々の証言を紹介する。また、奇跡的に生きながらえた収容所の元囚人、広島で被爆した朝鮮半島の人々。彼らはなぜ「記憶」にこだわるのか? 2つの世界遺産が投げかけるメッセージとは?

制作者から

Page Top