NHKコンクール受賞番組

2008.12.11

アジア・テレビ賞でドキュメンタリー部門最優秀賞などを受賞

コンクール概要

アジアテレビ賞

(2008年12月11日)

夫婦で挑んだ白夜の大岸壁
2008年1月7日放送 59分

ドキュメンタリー部門

最優秀賞

2002年、ヒマラヤ登山中に雪崩に遭い、奇跡の生還を成し遂げた世界的な登山家、山野井泰史・妙子の夫妻。その代償として手足の指のほとんどを失いながらも、クライミングへの情熱を失わず、2007年夏、北極圏・グリーンランドにある高さ1300メートルの未踏の大岩壁に挑戦した。「より高い山、より困難なルート」に挑み続けてきた夫婦が、「再びふたりで登る」ことで、自分たちの限界に挑み続ける姿を記録したドキュメンタリー。

制作者から

「星新一 ショートショート劇場」
2007年11月11日放送 15分

アニメーション部門

奨励賞

「ショートショートの神様」として知られる作家・星新一。奇抜の発想、ウイットとユーモア、少し毒のある作風は、没後10年の今も絶大な人気を誇る。その中から5本の短編を、若手クリエーターたちが近未来感ただよう多彩な演出で映像化する。

制作者から

Page Top