メッセージ募集!あなたの投稿が番組を作ります!

みんなのメッセージ

特定の場面や状況で話せなくなってしまう「場面緘黙(かんもく)」の方のお悩み、大募集!困っていること、やってみたいこと、ほしいサポート・・・あるあるエピソードもぜひお寄せ下さい。

投稿する

投稿メッセージ

小学五年生の娘が場面緘黙です。幼稚園の頃から症状があり、年を重ねるごとに悪化してきています。三年生から不登校気味になり、今はほとんど学校に行っていません。友達が1人もいないので完全に孤立しています。でも家ではとても明るくおしゃべりな普通の女の子です。不安や恐怖を人一倍感じやすいので、病院や電車や人混み等がとても苦手です。場面緘黙はあまり認知されていないので、人見知りやシャイな子とされがちです。もっと多くの人に知ってもらえたらいいなと思っています。

カーリー40代女性

私の学校は荒れていて、いじめが流行っていていわゆる学校崩壊していました。内気な私ですが勇気をだして「そんなことをするのはやめたら」と言うと、それから私がいじめのターゲットになりました。女子に毎日、「ブス、キモい、死ね」と学校の帰りまでいじめられ、全く学校で話せなくなり、笑えなくなりました。中学でうつ病になり、不登校になったので、病院の先生が「環境を変えるといい」とアドバイスをして頂き、福岡から大分に転校しておばあちゃんと二人暮らしをし、少しずつですが治りました。今は場面かんもく症がだいぶ治りましたが、あがり症です。この番組を見て病気を知り、前を向いて歩こうと童話作家として頑張っています。ありがとうございました。場面かんもく症はあまり知られていないのが現実です。無視したとキレられたり、怖かったこともありました。一人でも苦しい思いをする人がいなくなりますように、願いをこめて投稿しました。

童話作家ののくるみ20代女性元うつ病、場面かんもく症

年少から中学卒業まで場面緘黙でした。高校からは、知っている人がいない遠い所まで通い、場面緘黙を克服しました。ですが、通えたのは半年だけで、不登校になり、現在も引きこもっています。場面緘黙時代は風当たりが強く、常に虐められていました。放課後、放送室に閉じ込められ、私が声を出すまで国語の音読の練習をさせられたり、喋ることを強要されたり、「声が聞きたい」と言われることや「“喋れない”でなく“喋らない”」と周りから思われていたことが、とても辛かったです。場面緘黙を克服した今でも、声が小さく滑舌も悪いので何度も聞き返されたり、人の目を見られなかったり、場面緘黙の後遺症を感じます。場面緘黙の認知度がもっと高ければ、また場面緘黙じゃなければ、今の私とは違ったのかな、今どうしているんだろう、とたまに思います。

松崎しげらない10代女性発達障害

最近になってから場面緘黙を自覚し始めました。年をとるほど悪化している感があります。幼少期から一貫しているのは、相手から返事を要求されるほど答えられなくなることと、自分からあいさつすることに強い恐怖心をおぼえることです。(家族に対する恐怖心や絶対服従的な強迫観念が根源にあると思います。)学生時代までは、場面緘黙傾向にとどまりそれなりに話せましたが、社会人になってブラック企業に就職したのを機に、同僚と仲良くしてはいけないと思うようになり、職場で横の人間関係を構築することができなくなりました。たまたまアットホームな職場でうまくいくこともありましたが、自分から話しかけたりみんなの輪に入ることは難しく、孤立しがちです。現在通所しているB型事業所でも、管理者には場面緘黙の話をしましたが、それ以外の場で反応を強く求められてしんどくなることが多々あります。買い物で普通に話そうとしても、相手に聞こえず聞き返されることに辟易し、ジェスチャーのほうが楽だとわかり、現在は話すのを諦めました。理解を得るのが難しいと思うので、B型などで数名の理解者が得られてひっそりと余生を送れたら十分と思います。A型や一般就労は絶対無理と諦めています。

まいまい40代女性広汎性発達障害、ADHD、たぶん場面緘黙

私には場面寡黙があります。上司に強く言われると固まり、体が硬直したり、吃音がでます。なかなか分かってもらえません。今私はA型事業所で毎日働いてはいますが、ストレスできつくなってきました。パワハラも受けています。つらいです。通院している病院の悪口や病気の悪口、いろいろです。きついです。

がたがた30代女性発達障害、場面かんもく

中1の息子が場面かん默です。幼稚園の時から吃音(難発、連発)があり、人見知りが激しいので慣れた人でないとコミュニケーションもとれませんでした。小学生低学年で場面かん默になりました。きっかけは、あとからわかったことですが、喋り方を真似されたり、からかわれたことのようでした。こんなに小さいのに、自分を守るために『言葉を発しない』『笑ったり感情を出さない』という道を選んだ息子が不憫でなりませんでした。学校ではそんな感じですが、一歩学校から離れるとヘラヘラ喋り、笑い、動きも滑らかになります。本当に不思議です。だんだん年齢が上がるにつれ、学校でもどこでも必要性を感じるようになってきたのか、慣れてなくても一対一なら話せるようになりました。雑談は今でも苦手のようですが、ぎこちないコミュニケーションでも、友達でいてくれる人がいるのでありがたいです。

かんもくBOYの母40代女性

小学1年生の娘が幼稚園の頃から場面緘黙です。幼稚園は退園してしまいましたが、小学校では先生に恵まれ通うことができています。娘は首をふることもできないので、パペットを縦や横にふり返事をする。授業で答える時は筆談。スピーチ等の発表は家で紙に書き先生が読んでくれています。認知度が低いので、もっと多くの人に知ってもらいたいです。

ゆず30代女性

私の場合、吃音(連発)が生まれつきありまして現在も治りません。両親や親戚の間柄であれば、話せますが、初めてお会いする人や事情を知らない人の前に出ると、場面かんもくに近くなります。生活面ではほとんど困りませんが、仕事でのコミュニケーションで苦労してきました。そんな中、吃音を承知でバス運転職に採用されました。感謝です。

20代男性吃音

私の中学校1年の息子が場面緘黙です。小学校4年生の夏休み明けに引っ越しして、今までは大人がいない時に話しはで来ましたが引っ越ししてからは学校の敷地内に入るもしくは今だと同じ制服を着た人をみると別人のように話さなくなります。小学校高学年から通級していたので、中学校からは支援学級に在籍してしまいました。私は早く新しい友達が出来ないかな、と思っていましたが、支援学級の担任の理解が得られずに交流に行かせてもらえず、友達もできず、しかも体育祭もうちの子が出ると負けるから(かんどうがあり固まって動けなくなるので)出させないで下さい、と言われる始末です。場面緘黙の理解がまだまだ得られず、ドラマで大きく取り上げてほしいです。

ともママ40代女性右半身まひ

私は今高校生ですが、小学校から中学校まで場面緘黙症でした。9年間、学校では全く喋った事も笑ったこともなかったです。小学校は緘黙による差別などもなく皆やさしくしてくれて、先生方のサポートもあり、喋れないながらも楽しい学校生活をおくれていました。中学からは喋る!と決意して新しい環境ではじめるため中学受験をしました。無事第一志望に受かり、絶対喋るぞと思っていたのですが、始めの自己紹介の時声が出ませんでした。その時はもう頭が真っ白になって涙がとまりませんでした。そして中二の初め頃、限界がきて不登校になってしまいました。不登校になってからはネットで色んな子と話したり相談したりしてたのですが、今まで家族以外の人とほとんど話したことがなかった私は、それが緘黙を克服する為の第一歩だったような気がします。高校では絶対克服すると決意し、自己紹介も緊張しましたがうまく行き無事緘黙は克服できました。でも、緘黙が終わったからと言って緊張しないことは無く、緘黙でなくなったからこそ、話さなくてはいけない場面も増えていきました。今の方が辛いと思ったこともありました。喋れるようになってからはすごく楽しいです。でも治ったからといって、緘黙との付き合いが消えるわけではないと感じます。

からあげ10代女性

  • HOME
  • みんなのメッセージ
  • 特定の場面や状況で話せなくなってしまう「場面緘黙(かんもく)」の方のお悩み、大募集!困っていること、やってみたいこと、ほしいサポート・・・あるあるエピソードもぜひお寄せ下さい。