メッセージ募集!あなたの投稿が番組を作ります!

みんなのメッセージ

「障害者の兄弟姉妹を持つ“きょうだい”の方へ お悩みや伝えたいことをぜひお聞かせください!」

投稿する

投稿メッセージ

小学生三年生の頃、「お前のお兄ちゃん変だよな、もしかして障害者?」と同級生の男の子から言われました。私にとってはポケモンについて詳しくてユニークな兄と思っていたのに……。家に帰り母に聞くと、「頑張ってるんだからそういうことを言わないの」との返答。障害という言葉もわからないまま、でも普通じゃないんだと怖くて恥ずかしくて、10年間兄弟がいることを隠していました。(高校生の時、兄に中度の知的障害があることを知りました)普通の公立中学に進んだ兄は、段々と心を開かなくなっていきました。「がいじ、しんしょー、死ね」などの言葉が並ぶノート。お兄ちゃんを守りたいという気持ちと、親を悲しませたくないという気持ちとでいっぱいで、私が色んな面で頑張ろうという決意しました。今思えば、そんな頑張らなくても良かったなと思います。でも、頑張ることでしか昇華できなかった思いでした。……1年半前、兄は突然亡くなりました。致死性不整脈の疑いという病名です。心臓も頭も何の問題もありませんでした。私はきょうだいがいた妹として、特に学生できょうだいがいる子の支えになれればと思っています。無理をしないでいいんだよ、あなたが主役の人生なんだからと伝えたいです。

岡田麻未20代女性

一つ上に自閉症の兄がいます。小さい頃から兄との関係でたくさん悩んできましたが、いま一番悩んでいることは、私自身のセクシュアリティと兄とのこれからについてです。私は中学のときにゲイと自覚し、いまは大学に通うために都会に出ています。兄は家族と田舎に住んでいます。将来、兄や両親の老後を考えると田舎に帰って就職したほうがいいと感じているのですが、故郷は閉塞的な環境で、ゲイという自分のアイデンティティを押さえ込んで生きていけるか不安です。かといって、このまま田舎に帰らずにいるのも、問題の先延ばしというか、現実から目をそらしているような気がしてなりません。両親も兄も私がゲイだということを知らないし、こらから家族と自分、どう向き合っていくか考え続けています。障害のある兄弟を持つ人は、兄弟について考えすぎるあまり自分のことが疎かになってしまったり、上手なバランスの取り方がわからず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

M20代男性

私(ADHD、アスペルガー)には、最重度の自閉症及び知的障害の弟がいます。弟がいたから、相手のことを考えて優しくすることの大事さを知り、我慢強さを身につけることが出来た気がします。なんとなく特性が似ていたので、よく観察してました。色々弟に謝らないといけないことがあります。
1.中学へ入学してからずっと、一緒にいる時間が少なくてごめんなさい。弟の好きなこと、全部はわからなくなってしまいました。
2.地元に就職できなくてごめんなさい。私の出来る仕事が見つかりませんでした。
3.いつか一緒に暮らす覚悟が揺らいでてごめんなさい。家が大好きで入所先のない弟や、身体の悪い親の様子をみて、直ぐに地元に帰らないといけないのは分かっていました。そんな事情もあり、更に私の障害で辛い思いをさせる人を作りたくなくて、結婚しないって決めました。なのに、涙が止まりません。言い訳ばかりの姉を許してください。

泣き虫にゃんこ20代女性ADHD、アスペルガー症候群

兄弟が統合失調症です。入退院を繰り返してます。その間何度も警察が来る事態になりました。きっと良くなったり悪くなったり、一生この問題は解決されないのかなと思います。同世代の人や友達はこんな思いしていないのに、と苦しくなります。でも誰にも言えません。親亡き後は私が面倒見なければいけないのかなと思うと気が重いです。将来結婚も出来ないし、したくないです。

ぴぴ10代女性

私の兄が知的障害を伴う自閉症です。小学校は兄と被っていたので、兄のことでからかわれる事も多々ありました。けれども母親は兄に障害があることを気にしていたので、私は誰にも相談できずにいました。母親はいつでも兄の肩を持っていたので、私が理不尽に兄に突き飛ばされて泣いた時でも「お兄ちゃんの障害を理解してあげられないあんたが悪い!泣けばお兄ちゃんを悪者にできると思ってるのか!根性が悪い!」と叱られました。私は兄も母も大切だから、学校で辛い思いをしても耐えているのに、どうして毎日のように責められなくてはならないのだろうと感じていました。大切なはずの母や兄を恨めしく思いながら生きている自分がいるということが、嫌で仕方なかったです。高校に入ったあたりから兄の話はせずに友達には一人っ子であるという嘘をついています。兄のことを恥ずかしく思う自分や、友達に嘘をついている自分はとても醜い人間だと思います。障害者のきょうだいをもつということは、障害を理解してサポートする良ききょうだいであることを強いられなければいけないことなのでしょうか?

だし巻き卵20代女性

障害のあるおじさんと暮らしています。おじさんは生まれつき聴覚に障害があり、手話も読み書きもできず、会話がうまく成立しません。きょうだい児である祖母が亡くなった後、私と母はおじさんのことでずっとストレスを感じています。現在結婚を考えていますが、家を出て母一人に負担をかけることになると思うと、苦しくて明るい気持ちになれないことがあります。健康で元気なおじさんを施設に入れるのは酷いのではないかとも思っています。これを読んで、苦しい気持ちになるきょうだい児の方がいるかもしれないと思いつつ、私もどこかに伝えずにはいられない状況です。

きょうだい児の孫30代女性

自閉症の兄がいる。私が小さい頃から何度も癇癪を起こしてはものを投げ、母や姉や私(親は離婚していて父親はいない)に暴力を振るってきた。自分の欲を抑えられず、お金を取ったり、冷蔵庫の食べ物を全て食べられたこともあった。最近は落ち着いてきたと思ったのに、今日の夜は暴れて母が建てた新築の家を壊す勢いだった。以前、家の事情を知らない人から「きょうだい児も障がい者だ」と言われたことがあった。私は世間に伝えたい。障がい者も、きょうだい児も、その親も誰も悪くない。悪いのは障がい者を邪険に扱ったり、見下したりする世間の人々だ。普段の兄はとても優しいからこそ、癇癪を起こした時が辛い。どうか、心無い言葉で障がい者を否定しないで欲しい。

おにぎり10代女性

私の姉は重度の知的障害があり、自閉症です。年子だったこともあり、幼い頃からいつも一緒に行動していました。母子家庭だったこともあり、姉の面倒は私が見るということが多く、まだ小学生の頃から姉を自転車に乗せて買い物に連れて行ったり、中学生の頃も送り迎えをしたりしていました。幼い頃から一緒に過ごしている分、社会の差別や偏見の目にさらされることもしばしばありました。言葉にして、ばかにして笑われることも。姉は喃語程度の言葉しか発さず、中学生になったころから躁鬱が激しくなったので、かんしゃくを起こすと、夜中でも家にある食器をすべて割ったり、リモコンなどで叩いて起こされたり、噛まれることもしょっちゅうありました。その影響で、私は夜はゆっくり眠るのが難しく、就職を機に家を出ました。今後結婚するときに相手の家族にも理解してもらったり、母が老いていくにつれて、どのように家族として関わるべきなのか、悩みはつきません。ですが、私は家族がとても大好きで、一緒に過ごす時間はかけがえのないものだと思っています。苦しいときはもちろん沢山あって、障害のある家族をもつ兄弟のみなさんに対してのケアは、あまりにも少ない。悩んで悩んで自分を傷つけ犠牲にし続けることのないよう、社会福祉や医療機関など、手を差し伸べてメンタルケアをしてくれる制度が沢山たくさん普及されることを望みます。

ちゃい20代女性

弟が発達障害者です。小学生の頃から「お前の弟おかしい」と言われ続けてきました。とても辛くて親に話したりしましたが「仕方ない」で片付けられました。そして家族はいつも弟を守ろうとします。喧嘩して自分が悪くなくても「あなたが悪いんでしょ!」と決めつけられ、その度に弟を死ぬほど恨みました。1番辛かったのは自分のことを我慢するということです。「面倒みの良いお姉ちゃん」を演じるために遊びに行けなかったり、進路を諦めたり、とにかく自分のことを我慢してます。そのせいか、コミュニケーションの反応がわざとらしいと言われます。世の中、「きょうだい児はいい子」という考えが多すぎると思います。その思い込みがとてもプレッシャーです。

りらん10代女性

アスペルガーの社会人の兄をもつ高校生です。兄は普段、社会ではおしゃれで一般的な若者ですが、家では何か理不尽なことで家族にキレます。今はないですが、幼少期、兄に包丁を持って追われたり首を絞められたりしました。兄には金銭感覚が分かりません。ここ最近1ヶ月、家族からお金を巻き上げて旅行や彼女にお金をつぎ込みまくり、使った額は百万に達します。私も両親も兄のことが好きですが、兄は家族をお金としか思ってないようです。話し合って分かりやすく家族の意見を伝えても、私たちの言い分にキレながら屁理屈を返してきます。私は将来、特別支援学校の先生になりたいです。親からは、家には両親と兄が住むため危ないので、一人暮らしを始めろと言われています。自立して一人暮らしをするつもりですが、兄が私にお金を要求してくるのは確実です。キレられたら命が危険です。また、家に残る両親が心配です。どうしたらいいでしょうか。どうにもならないでしょうか。

綿10代女性

  • HOME
  • みんなのメッセージ
  • 「障害者の兄弟姉妹を持つ“きょうだい”の方へ お悩みや伝えたいことをぜひお聞かせください!」