BS時代劇
「大岡越前3」

初回放送

2016年1月15日から放送[連続8回]
毎週金曜 夜8時  BSプレミアム

ストーリー

義をもって罪を罰し、情をもって人を裁く。

時は八代将軍・吉宗の時代。享保の改革を支えた「大岡裁き」。

大岡越前守忠相と徳川吉宗、医師・榊原伊織という3人の男たちの友情、そして大岡家の人々・奉行所や江戸の町の仲間たちとの温もりあふれる交流を描く時代劇「大岡越前」。2013年、東山紀之さんを主役に迎えて始まったシリーズは、厳しくも暖かい眼差しで人間を見つめる大岡越前守忠相の人情と理性を兼ね備えた名裁きで、笑いと涙、そして爽やかな感動を呼んできました。

このたび新しいレギュラーキャストも登場して、第3シリーズが始まります!

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「縛られたお地蔵様」
正月、鯖江家に白絹を納めることになった絹物問屋の主人・松屋四郎兵ヱ。侍に因縁をつけられけがをする。そこで代わりに、手代の新助が白絹を運ぶことに。当日、新助が荷を運ぶ途中で休憩した隙に、白絹が盗まれる。事情を聞いた大岡忠相(東山紀之)は、荷がなくなった現場にいた地蔵を白州で裁くと言う。同心の筧(金山一彦)はじめ捕り方が地蔵を捕まえに行くと、大勢の見物人たちが。果たして地蔵相手に越前は何を裁くのか?

第2回「うそつき女と若様」
雪絵(ミムラ)が、市中で母親を探す子供・三之助(寺田心)に出会い、家に連れ帰る。しかし目を離した隙に三之助が消える。三之助はうそをついて金をだまし取る“うそつき女”と評判のお安(浅野温子)の家に身を寄せていた。三之助の母親探しに付き合うお安。三之助の持ち物から、良家の若様らしいとわかり、三之助をその屋敷に連れて行く。同じ頃、三次(近藤芳正)の協力で三之助を探していた雪絵が、同じ屋敷に乗り込むと…。

第3回「夜がらすの涙」
人助けをした忠高(津川雅彦)。助けた娘の祖父で米問屋の主・田丸屋善右衛門(神田正輝)が、お礼に米を小石川養生所に運ぶことに。後日米を届けに来た善右衛門を、仮病を使って養生所暮らしをしている松吉が見て、昔の顔見知りとピンと来る。そして善右衛門を訪ねると言い残し養生所を去る。ところが松吉が殺されている姿で発見され、犯人を捜す越前(東山紀之)たちは、善右衛門に松吉を確認させるが善右衛門は知らないと言う。

第4回「将軍さま怒る」
お忍びでだんご屋に行った吉宗(平岳大)が、金貸しの金兵衛(斉藤暁)から、夫の作蔵の借金について、しつこい取り立てにあっているおしのを助けようとする。そこに岡っ引きの権吉(永澤俊矢)が現れ、十手をかさに吉宗を侮辱する。腹を立てた吉宗は、突然、南町・北町の両奉行を呼び出し、岡っ引きを廃止すると言い出す。そこで越前(東山紀之)は、悪い岡っ引きを一掃すると約束し、猶予をもらって、権吉について調査を始める。

第5回「夢で拾った革財布」
海に近い芝浜で殺しの事件が起き、五十両の入った革財布が無くなる。犯人と財布を捜す南町奉行所の面々。一方魚屋の魚勝(金児憲史)が、芝浜で大金が入った財布を見つけ、近所の人と飲み食いで使ってしまう。酔いつぶれた魚勝が目を覚まし、妻のおちせ(田畑智子)に拾った金のことを聞くと、おちせは、そんな金はない、夢じゃないのかと言う。混乱する魚勝。そこに、落とした財布を返してくれという男(相島一之)が現れて…。

第6回「源さん恋をする」
身寄りのない子供たちの面倒を見る於満紀(樫山文枝)に心ひかれる源次郎(高橋長英)。実は於満紀は、老中の水野(渋谷哲平)の養母だった。その於満紀が人を殺したと言って奉行所に現れる。どうやら誰かをかばっているらしい。手がかりを探す源次郎。一方心配した水野が於満紀に会いに行くが、縁は切ったはずとかたくなに拒まれてしまう。やがて越前(東山紀之)は、水野のライバルである老中が、背後に関係していることをつかむ

第7回「過去を失くした男」
アヘンの抜け荷の取り締まりを行う南町奉行所。大岡越前(東山紀之)が先頭に立ち、取引現場を押さえようとするが失敗する。奉行所では内部に情報を流したものがいるのではとの疑いが持ち上がり、同心の田所(寺島進)が、北町奉行所の同心で親しい後輩の沢田(高岡奏輔)に会いに行く。沢田は最近素行が良くないとの評判があった。その沢田が突然何者かに襲われ、頭を強く打って記憶を失ってしまう。

第8回[終] 「天下の御前白州」
吉祥院の住職・白善(鈴之助)が、炭問屋秋田屋の守本尊である観音様を、寄進の約束があると言って、強引に手に入れようとしていた。困った秋田屋が懇意にしている同心・筧(金山一彦)に相談、事情を探ると寺社奉行(小野武彦)が関わっている様子が。さらに寺社方の領分に町方は手出し無用と言われ、いらだちを募らせる町奉行所の面々。そこで忠相(東山紀之)が、解決のために、ある大胆な案をひねり出す。

キャスト

大岡忠相(東山紀之)
徳川吉宗(平岳大)
榊原伊織(勝村政信)
村上源次郎(高橋長英)
田所新八(寺島進)
三次(近藤芳正)
大岡忠高(津川雅彦)
妙(松原智恵子)
雪絵(ミムラ)
吉本作左ヱ門(寺田農)

脚本・主題歌など

【脚本】大西信行 大原久澄 沢橋凜 岡崎由紀子
【音楽】山下毅雄 小笠原肇
【オープニングテーマ曲】歌:由紀さおり

ページトップへ