BS時代劇
「子連れ信兵衛2」

初回放送

2016年11月11日から放送[連続7回]
毎週金曜 夜10時  BSプレミアム

ストーリー

高橋克典主演!昨年BSプレミアムにて好評を博した人情時代劇 「子連れ信兵衛」 が続編として再登場!

酒好きでめっぽう腕のたつ浪人・松村信兵衛(高橋克典)が、慣れない赤ん坊の子育てに奮闘しながら、市中で起きる問題解決に活躍する姿を痛快に描く『子連れ信兵衛』。シリーズ第2弾は、大人気の赤ん坊・鶴之助がちょっぴり大きくなって再登場。信兵衛親子を気遣う娘・おぶん(小島梨里杏)たち、いつもの長屋の面々に、凛々しい女剣士の美玖(黒谷友香)が加わって恋の騒動の予感が・・・?

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「女剣士と子育て侍」
長屋「十六店(じゅうろくだな)」で暮らす浪人の松村信兵衛(高橋克典)は、剣術道場師範の折笠(笹野高史)に頼まれ、気が進まないながらも、とある道場に試合を申し込む。道場主はなんと女剣士だった。信兵衛は美玖(黒谷友香)と名乗るその娘から、父から引き継いだ道場を売るつもりだと聞かされる。相思相愛の男が店を出す援助をしたいという美玖。一方、近頃、老人や女を巧みにだまして金を巻き上げる一味がはびこっていて…

第2回「さらわれた赤ん坊」
信兵衛(高橋克典)の長屋を美玖(黒谷友香)が訪ねてくる。鶴之助の母になるのだと言い張る美玖に、おぶん(小島梨里杏)は怒り、信兵衛も困惑する。ある日、信兵衛は往来で若い夫婦・卯之吉(石井智也)とおさと(山下リオ)を浪人らから助ける。実は窃盗を繰り返していた二人だが、改心して信兵衛たちの長屋に住み始める。亡くした子供のことを忘れられないおさとを慰める信兵衛。しかし卯之吉が、とんでもないことを思いつく。

第3回「おぶんの涙」
おぶん(小島里梨杏)の両親の墓参りに同行した信兵衛(高橋克典)。毎年お参りしてくれる人がいると聞くが、墓地で若い男を見かけて意外に思う。一方、榎戸(宮田俊哉)は酒問屋に入った強盗の捜査をしている。信兵衛は墓参りで見かけた男が賊の一味・捨五郎(金井勇太)だと見抜く。しかし捨五郎が逃げ込んだはずの家に住む老婆・おつね(中村玉緒)は否定する。火事で亡くなったおぶんの両親と、おつねとのつながりが明らかに…

第4回「十手の誇り」
過去の殺人事件の関係者が殺される事件が相次ぐ。かつて下手人として島流しになり、最近戻ってきた又八(武田航平)の復しゅうでは、と決めつけられる。目撃して怖がる折笠(笹野高史)の用心棒を、美玖(黒谷友香)が務めることに。一方、与力の園部(伊吹吾郎)から指図を受け事件解決にと息巻く同心の榎戸(宮田俊哉)。しかし疑問を持った信兵衛(高橋克典)は、過去の事件に目を向ける。しかしなぜか記録が全く残っておらず…

第5回「まことの親子」
信兵衛(高橋克典)のもとを鶴之助の伯母・里緒(櫻井淳子)が突然訪ねてくる。嫁ぎ先の猪熊川家の跡取りとして、鶴之助を養子に迎えたいという里緒に、困惑する信兵衛。父親としての自負と、立派な武家の跡取りになってほしいという思いのはざまで揺れる。一方おぶん(小島梨里杏)と美玖(黒谷友香)は、水茶屋で里緒の夫・猪熊川久右衛門(羽場裕一)の名前を耳にして驚く。どうやら若くかれんな店の娘に入れあげているらしい。

第6回「約束の白い花」
若者たちによる窃盗に出くわした信兵衛(高橋克典)。現場にいた鉄平(向井康二)に、弟子にしてくれとまとわりつかれる。一方、鶴之助の母になってほしい、と信兵衛から申し込まれた美玖(黒谷友香)は、気持ちを固めることができずにいる。それをひそかに聞いたおぶん(小島梨里杏)も沈みがちだ。信兵衛は鉄平が窃盗グループの一人だと察する。金をためて、ある約束を果たすという鉄平だが、偶然見た白い花に顔色を変えて…。

第7回[終]「人質奪還大作戦」
大盗賊の親分の、市中引き回しの刑を見物する信兵衛(高橋克典)たち。しかしその親分が盗賊たちに取り返され、榎戸(宮田俊哉)が大けがを負う結果に。盗賊側の剣豪は、美玖(黒谷友香)のかつての知り合い・猿渡(四方堂亘)だった。一方、おぶん(小島梨里杏)は美玖が鶴之助の母となるものと思い定める。そんな矢先、猿渡がおぶんら女たちを人質に、信兵衛たちのなじみの居酒屋にたてこもる。信兵衛が立てた奇想天外な作戦は…

キャスト

松村信兵衛(高橋克典)
重助(左とん平)
おぶん(小島梨里杏)
榎戸誠三郎(宮田俊哉)
本郷美玖(黒谷友香)
平七(鶴田忍)
源吉(新井康弘)
おせい(長谷直美)
折笠五郎左衛門(笹野高史)
小泉道仙(中村嘉葎雄)

脚本・主題歌など

【原作】山本周五郎「人情裏長屋」
【脚本】いずみ玲
【音楽】栗山和樹

ページトップへ