プレミアムドラマ
「受験のシンデレラ」

初回放送

2016年7月10日から放送[連続8回]
毎週日曜 夜10時  BSプレミアム

ストーリー

人生の希望を失ったカリスマ予備校講師の男と落ちこぼれの女子高生が挑戦する、とてつもなく無謀な目標!はたして彼らは、わずか1年で難関・東大合格を手に入れることができるのか?!
“人生の希望を失った男” と “夢見ることを忘れた少女” が偶然に出会って起きる奇跡の物語。

もっと読む

各回のあらすじ

第1回
名門予備校のカリスマ講師・五十嵐(小泉孝太郎)は最近酒びたりで生活がすさんでいた。定時制高校に通う真紀(川口春奈)は進級できなければ高校をやめて働けと母の千枝子(富田靖子)からくぎをさされていた。ある晩、真紀一人が留守番するアパートに深酒をした五十嵐が上がりこんで酔いにまかせて寝てしまう。五十嵐が有名な塾講師だと知った真紀は、警察に突き出さない代わりに、追試のための勉強を教えて欲しいと頼み込んだ。

第2回
真紀(川口春奈)をわずか一年で東大に合格させると決めた五十嵐(小泉孝太郎)は、真紀の母(富田靖子)に協力してほしいと頼むが、娘を惑わせるなと拒絶される。困った五十嵐は友人の宇佐美(児嶋一哉)の店を借り、昼間真紀に勉強を教えることにした。大学に行く夢を持った真紀は、得意の記憶力を生かして五十嵐の厳しい指導に必死でくらい付いていく。だがこのとき、五十嵐に暗い影が忍び寄っていることを真紀は知らなかった。

第3回
予備校経営者の座を追われた五十嵐(小泉孝太郎)は真紀(川口春奈)の東大受験指導を本格化させる。真紀は高校で昼間部の祐太(山田裕貴)と一緒に勉強をするようになるが、自分の志望校を言い出せずにいた。家出した千枝子(富田靖子)は母娘で店を持つ夢を実現しようと物件を探すが、だまされて有り金をすべて失くしてしまう。真紀の受験勉強は順調に進んでいたが、ある日五十嵐が階段から落ちて病院に運ばれる事故が起きる。

第4回
五十嵐(小泉孝太郎)は真紀(川口春奈)を東大に合格させるため、あと一年生き延びたいと医師の小宮(袴田吉彦)に頼み込んだ。全国模試を受けることになった真紀はさらに勉強に励み、五十嵐も舌を巻くほどの成長を見せる。そして模試の日、緊張して受験会場にやって来た真紀の前に五十嵐が現れ、アドバイスを与える。そのおかげか結果に手ごたえを感じた真紀。それを聞いて喜んだ宇佐美(児嶋一哉)は店でパーティーを開く。

第5回
家出をしていた真紀(川口春奈)の母・千枝子(富田靖子)が突然帰ってくる。五十嵐(小泉孝太郎)に励まされ、東大合格への希望を持ち始めていた真紀は、一向に悪びれない母の態度に心が乱れ、勉強に集中できない。そこで五十嵐は千枝子に、真紀の邪魔をするなと言いに行くが、真紀に勉強を教えるのは五十嵐の自己満足だと言い返される。五十嵐も自分の病気の症状がおもわしくなく焦っていた。そして真紀に内緒で入院することに。

第6回
五十嵐(小泉孝太郎)は、真紀(川口春奈)に自分の病気のことを打ち明ける。しかし真紀は、そんな大事なことを黙っていた五十嵐のことがどうしても許せない。真紀に去られた五十嵐は、友人の医師・小宮(袴田吉彦)の勧めもあり、故郷に帰ることに。そこにはもう何年もまともに話していない父・義也(小野寺昭)がいた。相変わらずぎくしゃくする二人。そこに五十嵐の元妻・塔子(山口紗弥加)が真紀を連れてやって来る。

第7回
真紀は(川口春奈)は、もう一度五十嵐(小泉孝太郎)と東大を目指すことを決意し、五十嵐も真紀のため、入院して治療を受けることになる。しかし真紀と千枝子(富田靖子)は、顔を合わせるとけんかばかりの毎日。そんなある日、千枝子は、真紀が内緒で進路相談を受けていたことを知る。怒った千枝子は、再婚して家を出ていくと宣言。真紀は憤慨し、母の身勝手を愚痴るが、それを聞いた五十嵐は、千枝子にある賭けを持ちかける。

第8回[終]
真紀(川口春奈)のセンター試験の自己採点の結果も良く、次は二次試験。五十嵐(小泉孝太郎)は真紀に、人生を変えるため、最後の一か月走り切れと言う。そして真紀には内緒で死後の準備を始める。真紀は、重圧と闘いながら勉強を続けるが、ある日五十嵐の容態が急変。病状を心配し勉強どころでない真紀は、五十嵐のそばから離れない。意識が戻り、真紀の姿を見た五十嵐は「これはお前と俺の勝負だ、最後まで戦え」としったする。

キャスト

五十嵐透(小泉孝太郎)
遠藤真紀(川口春奈)
宮間塔子(山口紗弥加)
遠藤千枝子(富田靖子)
木村秀一(松尾諭)
小宮淳一(袴田吉彦)
宇佐美宏一(児嶋一哉)
宇佐美優美(原田佳奈)
沖田裕太(山田裕貴)
村井和也(川原一馬)
松本聖菜(遠藤新菜)

脚本・主題歌など

【原作】和田秀樹
【脚本】山岡潤平 武井彩 武田樹里
【音楽】末廣健一郎
【主題歌】さかいゆう「But It’s OK!」

ページトップへ