ドラマ10
「運命に、似た恋」

初回放送

2016年9月23日から放送[連続8回]
毎週金曜 夜10時  総合

ストーリー

その少女は幼い日、ひとりの少年と再会の誓いを立てた。
いま、45歳になった彼女は、バツイチの母親。生きるために、ただ精一杯働く日々だった。
そんな彼女の前に現れた、超一流デザイナーの男。まるで境遇の違うふたりが、恋に落ちてゆく。
男はなぜ、彼女の前に現れたのか。もしかして彼は、あの時の少年なのか?
純愛と、宿命と、救済の物語。

カスミ(原田知世)は離婚歴があり、高校生の息子と二人暮らし。富裕層向けの配達クリーニング店で懸命に働き、何とか生計を立てていた。ある日、カスミは配達先で、ユーリ(斎藤工)というデザイナーの男に出会う。カフェの内装から家具、小物に至るまで、あらゆるもののデザインに挑戦し、その世界で若手No.1と目される存在。彼は、なぜかカスミに馴れ馴れしく、ちょっかいをかけてくる。カスミは当初は警戒するが、やがて、彼が根は純粋な人物である事を知り、惹かれてゆく。しかしユーリには、いろいろと謎めいた部分があった。彼はすでにマホ(山口紗弥加)という女性と関係を持っていたし、師匠である世界的デザイナー・深見ヨシタカ(奥田瑛二)に対しては、なぜか絶対服従だった。
ある日カスミは、ユーリが自分にとっての“運命の人”だったのでは、と気づく。それは、カスミが今も心のよりどころにしている、大切な記憶に関わることだった・・。それぞれに“何か”を抱えた女たち、男たちの切実な想いが交錯し、本当の“運命”へと突き進んでいく。

もっと読む

各回のあらすじ

第1回「禁じられた遊び」
カスミ(原田知世)は離婚歴があり、高校生の息子・ツグミ(西山潤)と二人暮らし。富裕層向けの配達クリーニング店で懸命に働き、何とか生計を立てていた。ある日カスミは配達先で、ユーリ(斎藤工)というデザイナーの男に出会う。カフェの内装や家具、小物などあらゆるデザインに挑戦し、若手No.1と目される存在。彼はなぜかカスミになれなれしく、ちょっかいをかけてくる。パーティーにも誘われ、警戒するカスミは断るが…

第2回「一夜だけ咲く花」
ユーリ(斎藤工)は広大な空間を演出する“インスタレーション”を手がける事になり、師匠のヨシタカ(奥田瑛二)からプレッシャーをかけられる。クライアントの社長夫人・マホ(山口紗也加)からの食事の誘いにも取り合わず、制作に没頭するユーリ。彼は、デザインの鍵を握る布の染色を、カスミ(原田知世)が勤めるクリーニング店に依頼する。しかし本番前日、カスミによって届けられた布に、ある異変が起きていた…。

第3回「恋に落ちる」
ユーリ(斎藤工)と力を合わせ、何とかインスタレーションを完成させたカスミ(原田知世)だったが、マホ(山口紗弥加)からユーリと恋人関係にある事を知らされ、ショックを受ける。更に、ユーリから手伝いに対する手間賃が届けられ、失望する。ユーリは自らの不器用さをわび、彼がユニフォームのデザインを手がけたというラグビーの試合に誘う。カスミは断るが、ある夜、ユーリの事務所のスタッフ、リリ(大後寿々花)が現れ…。

第4回「本当の嘘(うそ)」
恋の始まりに、心躍らせるカスミ(原田知世)とユーリ(斎藤工)。そんな折、カスミの家に離婚した元夫・ヨージ(小市慢太郎)が訪ねて来る。借金を抱えていたヨージは、カスミが目を離した隙にキャッシュカードを盗み、大切な貯金を引き出してしまう。金策に追われるカスミは、クリーニング店の仕事に加えビル清掃の仕事をする事に。ユーリは、カスミと連絡が取れなくなったことをいぶかしみ、カスミに会いに行こうとするが…。

第5回「秘密」
ユーリ(斎藤工)はマホ(山口紗弥加)に別れを切り出し、マホは強がりを言って出て行く。彼女の動向が気になりつつも、カスミ(原田知世)とユーリは正式に交際を始める。その頃ユーリは、病院のキッズルームをデザインするという仕事に取りかかっていた。その病院が、思い出の地・能登にあると聞いたカスミは、ユーリに「一緒に行かないか」と提案する。そんなある日、カスミはトイレ清掃の仕事中、マホと鉢合わせしてしまう…

第6回「君を疑う」
能登から帰ったカスミ(原田知世)は、息子のツグミ(西山潤)にユーリ(斎藤工)との交際を打ち明ける。驚いたツグミは母を心配するあまり、いきなりユーリを訪ねて行ってしまう。一方、失恋の傷が癒えないマホ(山口紗弥加)は、ユーリをライバル視するデザイナーから、ユーリについての“ある悪い噂(うわさ)”を耳にする。そんなある日、ユーリと一緒に過ごしていたカスミは、彼の隣に座った時なぜか違和感を感じるのだった…

第7回「君のいない世界」
カスミ(原田知世)は、ユーリ(斎藤工)が仕事を若手に引きつぎ始めている事と、何か薬を飲んでいるらしい事を知り、ユーリから真意を聞き出そうとする。しかしユーリははぐらかし、ふたりの間に距離が出来てしまう。一方、マホ(山口紗弥加)はヨージ(小市慢太郎)と結託して、ユーリのある疑惑をメディアに売り込もうとしていた。そんな折り、能登のヨシタカ(奥田瑛二)の元に、世界的に栄誉あるデザインの依頼が舞い込む…

第8回「ふたりの永遠」[終]
ユーリ(斎藤工)の疑惑が週刊誌によって報じられ、デザインオフィスには大勢の報道陣が押し寄せる。カスミ(原田知世)は、姿をくらましたユーリの手がかりを探ろうと、報道陣の目を盗んでリリ(大後寿々花)と会い、ユーリの“ある決意”を聞く。カスミはアカリ(草笛光子)にも背中を押され、ユーリを探すべく能登へと旅立つのだった。一方ヨシタカ(奥田瑛二)は、世界的権威のあるトロフィーのコンペを勝ち抜き…

キャスト

桜井香澄(カスミ)...原田知世
小沢勇凛(ユーリ)...斎藤工
白井真帆(マホ)...山口紗弥加
綾瀬莉々(リリ)...大後寿々花
藤井洋治(ヨージ)...小市慢太郎
葵海知(カイチ)...渋谷謙人
桜井つぐみ...西山潤
カメ子...久保田紗友
秘書・麗子...河井青葉
白井努...岡本信人
藤井灯(アカリ)...草笛光子
深見芳孝(ヨシタカ)...奥田瑛二

脚本・主題歌など

【作】北川悦吏子
【音楽】Youki Yamamoto
【主題歌】Cocco「樹海の糸」
【デザイン協力】佐藤オオキ

ページトップへ