土曜ドラマ
「みをつくし料理帖スペシャル」

初回放送

2019年12月14日 夜9時 総合

ストーリー

「雲外蒼天」の相を持ち、艱難(かんなん)辛苦に巻き込まれながら、女料理人として、細腕一本で、夢を実現していくヒロイン・澪。
続編では、澪の想(おも)い人・小松原との気になる恋の行方や、幼馴染・野江(あさひ太夫)との今後を占う吉原・桜の宴の出来事を描きます!

原作は、髙田郁さんの累計400万部を超える大人気時代小説「みをつくし料理帖」。
ヒロイン澪を演じるのは、もちろん黒木華さん!
おなじみのキャストに加え、豪華ゲストも花を添えてくれます!
脚本は、前シリーズに引き続き、藤本有紀さん!
江戸の人情と笑い、そして“美味しさ”満載のドラマを再びお届けします!

(前編)「心星(しんぼし)ひとつ」
つる家は、澪(黒木華)の料理で繁盛している。小松原(森山未來)や源斉(永山絢斗)も訪ねて来る。ある日、武家の奥方・早帆(佐藤めぐみ)が、料理を教えてほしいとやってくるが、実は小松原の妹で、兄と澪の関係を探りにきたのだった。そうとは知らず、澪は淡い想いを口にする。また、澪は早帆の母・里津(富司純子)の持病に効く恐ろしく手間のかかる「ははきぎ料理」に挑戦するのだが、澪の運命を左右する一品となる…。

(後編)「桜の宴(うたげ)」
己の道は料理の道…小松原(森山未來)は澪(黒木華)に一切の迷惑が掛からぬよう、他家と縁組を進め、澪との縁談を破談にする。ひとり悪者になる小松原の気持ちが痛いほどわかる澪。小松原との約束を全うするため料理道に精進する。ある日、吉原の翁屋伝右衛門(伊武雅刀)から、澪の天敵、登龍楼・采女宗馬(松尾スズキ)を招いた桜の宴の料理を頼まれる。あさひ太夫…幼馴染の野江に会いたい一心で澪は依頼を引き受けるが…。

キャスト

黒木華
森山未來
永山絢斗
成海璃子
萩原聖人
木村祐一
村杉蝉之介
柳下大
蒔田彩珠
波岡一喜
佐藤めぐみ
永尾まりや
中原丈雄
徳井優
松尾スズキ
伊武雅刀
麻生祐未 
富司純子
小日向文世
安田成美 ほか

脚本・主題歌など

【原作】髙田郁
【脚本】藤本有紀
【音楽】清水靖晃

ページトップへ