寄せられたメッセージ

当サイトに寄せられたみなさまからのメッセージをご紹介します。

メッセージ投稿はこちらから大切な人を亡くした方からの
メッセージ
何度か、「闘病の果ての病死」という形で、自殺企図を遂行して来ました。
当時は私のいる事による、家族の全体的な不利益を考慮し、淡々とそのような決断をしていたと記憶しています。

「死ぬ」「死にたい」以前...
続きを読む
何度か、「闘病の果ての病死」という形で、自殺企図を遂行して来ました。
当時は私のいる事による、家族の全体的な不利益を考慮し、淡々とそのような決断をしていたと記憶しています。

「死ぬ」「死にたい」以前に、「死ぬべき存在である」という固定概念が幼少期から全細胞に侵されていると、そこから「生きる」ことを考え直し、さらに前向きに社会や人生観を捉え直す事が出来るのか…と想像する度、今でも強い目眩を感じます。
それでも着々と時間だけは過ぎていく。

何かを変えよう、変わろうとするよりも、あった事実をあるがままに感じ直すこと、過去の体験を否定しないこと、自分のこれから待つ未来に多少の余裕を持つこと、陰の要素を受け入れていくこと…など、逆説的ではありますが、私が私との関係性を重荷ではなく気楽なものに変えていくことが、「人生」という生き死に関する事柄に対する価値観を、変えていってくれるのではないか、と考えています。

たくさんの人の手を借り、言葉を借り、思いやりを借り、乗り越えていきたいものです。
みずいろ 2017年3月30日 05時10分
初めて投稿します。昔から続かない性格でした。最近は仕事も続かず悩んでいました。自殺も考えました。
同居している彼氏は、暴力を振るようになりました。私は仕事を辞めた事にたいして言ってませんでした。相談し...
続きを読む
初めて投稿します。昔から続かない性格でした。最近は仕事も続かず悩んでいました。自殺も考えました。
同居している彼氏は、暴力を振るようになりました。私は仕事を辞めた事にたいして言ってませんでした。相談してないのは悪いと思ってましたが、なかなか相談できませんでした。
misa 女性 福岡県 20代 2017年3月30日 01時13分
5年前に従姉を自死で亡くしました。まだ25歳でした。
従姉とはお盆とお正月の年2回しか会うことはありませんでした。
それでも幼いころ会うたびにたくさん遊んでもらい大好きで大切な従姉でした。
自死遺族の...
続きを読む
5年前に従姉を自死で亡くしました。まだ25歳でした。
従姉とはお盆とお正月の年2回しか会うことはありませんでした。
それでも幼いころ会うたびにたくさん遊んでもらい大好きで大切な従姉でした。
自死遺族の方の声を読んでいると、家族・親友・彼氏彼女といった身近で接していた人を亡くしたというものばかりを目にします。
それを見ると私のように年2回しか会わないような従姉の死で悲しんでいるのはおかしいような気がして、ずっと声をあげることができませんでした。
でも、私と同じように身近でない人の自死で苦しんでいる人は沢山いるはずです。
もっとこういった人たちが声をあげやすい場を作ってほしいです。
まる 男性 東京都 20代 2017年3月30日 01時12分
番組を観ていた
不意に切り替わる画面
振り返ると
リモコンを片手に目を逸らす母。
曖昧に笑って。

そんな暗い番組、観るもんじゃない
と。

それほどまでに、死は忌むべきものなのかとただただ驚く
あな...
続きを読む
番組を観ていた
不意に切り替わる画面
振り返ると
リモコンを片手に目を逸らす母。
曖昧に笑って。

そんな暗い番組、観るもんじゃない
と。

それほどまでに、死は忌むべきものなのかとただただ驚く
あなたの食べているもの、着ている服、歩いた道
死無しでは生きられないはずなのに

あなたは知らない
あなたの娘が職業柄、その手で屠った命は数百じゃ足りないこと
それでも
知らない誰かがやるより、この手でそうした方がいいとそう思っていること。

あなたは知らない
あなたの娘が
どうしたら一瞬で終わるか
どうしたら苦しくないか
いつもいつも真剣に考えていること。

あなたは知らない
あなたの娘が
そんな自分に生きる権利なんて無いと思っていること
自身もそうして葬りたいと考えていること。


あなたは知らない。
今際 女性 岐阜県 20代 2017年3月30日 01時06分
何もかも疲れた。

今まで頑張ったけれど、全て裏目裏目、
倒産したり、パワハラ受けたり、年々賃金が下がったり、
多忙な会社でうつ病になったり。

うつになって通院しながら、社会復帰を目指してたけど、
...
続きを読む
何もかも疲れた。

今まで頑張ったけれど、全て裏目裏目、
倒産したり、パワハラ受けたり、年々賃金が下がったり、
多忙な会社でうつ病になったり。

うつになって通院しながら、社会復帰を目指してたけど、
今度は仕事で怪我と病気。
労基や福祉にも相談した、けど使えるものはなかった。

自分にはもう何もない。
子供の頃からしなくてよい苦労をしてきたのに、
ずっとずっと這い上がれず泥の中にいる。
これからもずっとそうだろう。

もう、解放されてもいいんじゃないか、そんな気がします。
るい 女性 2017年3月30日 00時18分
精神疾患を持ってます。
死にたい死にたいと思いながら、苦しみながら生きています。
こんなに苦しんで生きてる意味なんてない、楽になりたいと思う日々です。
もし、安楽死が認められれば、自殺なんて考えなくて...
続きを読む
精神疾患を持ってます。
死にたい死にたいと思いながら、苦しみながら生きています。
こんなに苦しんで生きてる意味なんてない、楽になりたいと思う日々です。
もし、安楽死が認められれば、自殺なんて考えなくていいのにって私はよく思います。

ボロボロで苦しみながら生きてるなんて生きてるといえない、人間として生きれない、尊厳死を望んでいます。
周りの人が苦しむから自殺してはならない。理屈も思いも十分わかります。
でも、この苦しみは死ぬことでしか消えないのです。自殺がだめというのは、生き地獄で苦しめということなのでしょうか。
ぴんきー 女性 愛知県 20代 2017年3月29日 23時36分
私は小学校の頃から死にたい気持ちがあった。
原因は親からの暴言、暴力だ。
さらに、小・中・高校でのいじめや特異な病気でさらに生きづらさを抱えるようになってしまった。

中学の頃に出会った本を読んで、自...
続きを読む
私は小学校の頃から死にたい気持ちがあった。
原因は親からの暴言、暴力だ。
さらに、小・中・高校でのいじめや特異な病気でさらに生きづらさを抱えるようになってしまった。

中学の頃に出会った本を読んで、自殺しないように頑張ってきたけれど、
精神疾患を患って、気持ちが下がっていると、どうしても死にたい気持ちが起こってしまう。

ときどきは、人のやさしさを見つけて嬉しく思えることもある。
しかし、健常者と違うところをたくさん見つけるととても不安になってしまう。
それは、神経症のようなものだ。
生き抜けるかどうか考えると過呼吸になってしまう。
ぽんちょ 女性 神奈川県 20代 2017年3月29日 22時01分
私は、境界性パーソナリティ障害、鬱病、不安障害、レム睡眠行動障害、不眠症、パニック障害などを持っています。
仕事にはもちろん行けてません。
家族が仕事に出かけると
家にポツンと取り残された感じになり
...
続きを読む
私は、境界性パーソナリティ障害、鬱病、不安障害、レム睡眠行動障害、不眠症、パニック障害などを持っています。
仕事にはもちろん行けてません。
家族が仕事に出かけると
家にポツンと取り残された感じになり
孤独感が押し寄せてきて、泣き叫びます。
彼氏ともちょっとした事で不安になり
ヒステリックになってしまいます。
そんな毎日が辛くて「死にたい」って思ってしまいます。生きるのが辛いです。
Kanahitsuji 女性 兵庫県 20代 2017年3月29日 21時29分
死を思わない日はありません。夜、眠りにつくとき、「このまま目が覚めなければいいのに」と毎晩思います。もうずいぶん長いこと、明日が来るのを恐れています。結局は自分が決め、自分で生きていかなければならない...
続きを読む
死を思わない日はありません。夜、眠りにつくとき、「このまま目が覚めなければいいのに」と毎晩思います。もうずいぶん長いこと、明日が来るのを恐れています。結局は自分が決め、自分で生きていかなければならないのはわかっていますが、誰かに助けてもらいたい気持ちでいっぱいです。それでも、甘えてはいけない、皆大変な思いをして毎日生きているのだから…と思い、何とか生きています。
終わりのない日々、楽になるのは死しかないように思います。
生き辛さ、という言葉は衝撃でした。私の身近には、この生き辛さについて話し合える人はいません。いいようのない、この生き辛さ。誰かに理解してほしいと思ってしまいます。
しま 女性 静岡県 20代 2017年3月29日 21時06分
初投稿です。

先月、飛び降り自殺を図ったところ警備員に止められ親に自殺を図った事を知られました
その日の夜に親父から怒られ、罰(トイレ掃除)を受けました…。

僕の事を思って怒ったのは分かるんですが...
続きを読む
初投稿です。

先月、飛び降り自殺を図ったところ警備員に止められ親に自殺を図った事を知られました
その日の夜に親父から怒られ、罰(トイレ掃除)を受けました…。

僕の事を思って怒ったのは分かるんですが、正直な気持ちとしては怒ってばっかで僕の鬱な気持ちに傾いてくれなかった事が苦しいです…
罰を受けた意味も分かりません…

親は前から鬱に理解がないんです…
本当に死にたいほど辛かったんです…
なのに
そんな辛い気持ちに親父は振り向きませんでした…

今は親父は厳しい態度は取らなくなりましたが、けど僕は怒られた時の事が響いてます…

今は親父の事で死にたくなる事があります
今日の昼間もそうでした…

まとまりない文章で申し訳ないです…
ホッパー 男性 静岡県 10代以下 2017年3月29日 21時06分
10年前の30才に鬱になって仕事を辞めました。
私は辞めてからの方が自殺をよく考えるようになりました。
仕事といってもアルバイトだったけど、苦しくて行けなくなって、辞めて、自責の念と現状を受け入れられ...
続きを読む
10年前の30才に鬱になって仕事を辞めました。
私は辞めてからの方が自殺をよく考えるようになりました。
仕事といってもアルバイトだったけど、苦しくて行けなくなって、辞めて、自責の念と現状を受け入れられず、また、親の戸惑いに罪悪感もあって、ますます苦しくなりました。
毎日、毎日、「死なないこと」を自分に言い聞かせて生きていました。

そして、毎日、毎日、社会復帰に焦り、10年が経ちました。
年齢的に職業の幅が狭くなり、面接に行って嫌な思いをしたり。
履歴書を書くのも恐いです。
最近は自殺願望もほぼなくなりました。
今日の放送を拝見して、以前の自分を思い出すところもありました。
仕事辞めても、転職しても、解決しないと思います。
今の私は「生き続けることと、働く」が課題です。
いま 女性 兵庫県 40代 2017年3月29日 20時57分
幸せと思ったことは50年間で数回。
死にたくなったら、会社をやめた。
転職回数は二桁。
今度は、働くところがないから
死にたくなった。
何も考えないところへ行きたい。
長寿国日本は嫌いだ。...
続きを読む
幸せと思ったことは50年間で数回。
死にたくなったら、会社をやめた。
転職回数は二桁。
今度は、働くところがないから
死にたくなった。
何も考えないところへ行きたい。
長寿国日本は嫌いだ。
おっさん 男性 東京都 50代 2017年3月29日 20時49分
生きているのではないのです。
ただ、死んでいないだけなのです。
死ねないから、死なないから、生きてしまっているだけなのです。
生きたくはないのです。
そのくせきっと、死にたくもないのです。
そんなこと...
続きを読む
生きているのではないのです。
ただ、死んでいないだけなのです。
死ねないから、死なないから、生きてしまっているだけなのです。
生きたくはないのです。
そのくせきっと、死にたくもないのです。
そんなことばかり考える自分が滑稽でみっともなくて死ぬほど恥ずかしい。
一度でいいから
たった一度でいいから
暖かな何かに思いきり抱きついて、体裁なんか気にせずに、声をあげて大泣きできたらと思う。
悲しくて堪らないときに、泣くことができたらと思う。
悲しくても泣けないのはつらいことだから。
苦しさを吐き出せないのはつらいことだから。
独りきりで抱えるのはつらいことだから。
女性 福島県 20代 2017年3月29日 20時46分
死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。怖い。寂しい。腹立たしい。辛い。怖い。寂しい。心細い。悲しい。後悔。罪悪感。死ぬのは怖い。でも生きるのが辛いちゃんといきていけないダメだダメ...
続きを読む
死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。死にたい。怖い。寂しい。腹立たしい。辛い。怖い。寂しい。心細い。悲しい。後悔。罪悪感。死ぬのは怖い。でも生きるのが辛いちゃんといきていけないダメだダメだダメだダメだダメだ。誰か、助けてよ。怖いよ、寂しいよ。
ねこ 2017年3月29日 20時46分
幻覚に苦しめられて、両親に苦しめられて十年以上。
助けを求めることはできずに苦しんできた
そんな私につけられた病名は「解離性障害」
薬をはじめて一年
どんどん辛くなっている気がする
みんなが私を誇張す...
続きを読む
幻覚に苦しめられて、両親に苦しめられて十年以上。
助けを求めることはできずに苦しんできた
そんな私につけられた病名は「解離性障害」
薬をはじめて一年
どんどん辛くなっている気がする
みんなが私を誇張するの
どんどん辛くなっている
本当は五歳の子
五歳で時は止まってる
早く速く、追い付かなくちゃ
夕焼け大火傷 埼玉県 10代以下 2017年3月29日 20時46分
5歳頃から、死にたさとともに生きてきました。過度な緊張を常に必要とされる家庭環境でした。
でも子供時代って、自殺の方法は発想力や知識も含めて凄く限られてて、
「いなくなりたいな」って思ったまま、田舎で...
続きを読む
5歳頃から、死にたさとともに生きてきました。過度な緊張を常に必要とされる家庭環境でした。
でも子供時代って、自殺の方法は発想力や知識も含めて凄く限られてて、
「いなくなりたいな」って思ったまま、田舎で小さな子供の世界を過ごして、15歳のとき家を飛び出して東京に来ました。
私が居ていいのか、どうやったら居なくなれるのか。
仕事を始めたら、毎日嘔吐や震え、突然意識を失うな眠りに悩まされ、どの仕事も1年と続きませんでした。
気づいたら社会不安障害、うつ病と診断されるようになってきて、ついに精神障害者保健福祉手帳を取得しました。
でも、障害者雇用の仕事すら、私には続けることが叶わなくて。
職場の誰も私を責めたりしてないし、優しくしてくれてることはわかっているのに、人と接するときに緊張をしないということができないのです。一緒に暮らしていた家族にすら、です。
うつ病は半年で治るとある医師に断言されたことがあります。
でもそれは、ストレスの原因を自分から遠ざけることが出来る人のことです。
私は、私が持つ防御本能が・記憶がストレスの原因なのです。
仕事を辞めれば元気になるなんてことは元からありえなかった。

精神科に通院して11年になります。
結婚して4年。
今は死にたいと思っていませんが、生きたいとも思っていません。
死なない理由だけが存在している。
りょー 女性 東京都 20代 2017年3月29日 20時44分
なぜ死を選ぶのかといえば、生きる選択をしたら、生き続けなければいけないからだ。
それは絶望的な事実である。
幾度となく死にたい気持ちにかられる。
生きるか死ぬかという問いかけに、やっとの思いで生きる選...
続きを読む
なぜ死を選ぶのかといえば、生きる選択をしたら、生き続けなければいけないからだ。
それは絶望的な事実である。
幾度となく死にたい気持ちにかられる。
生きるか死ぬかという問いかけに、やっとの思いで生きる選択をする。それなのに、その問いかけはこれからもまた幾度となくやってくるのだ。
死ぬくらいなら会社を辞めればいいと言われるけれど、会社を辞めたその先をいったいどうやって生きていけば良いのだろう。
もちもち 女性 熊本県 20代 2017年3月29日 20時40分
中学生くらいまでずっと死にたかった。
高校生になって少し世界がひろがった。
大学生になって自分の道を決めた。
社会人になって決めた道を進んだけれど、うつ病になった。
仕事の時間なのに家から出られなくな...
続きを読む
中学生くらいまでずっと死にたかった。
高校生になって少し世界がひろがった。
大学生になって自分の道を決めた。
社会人になって決めた道を進んだけれど、うつ病になった。
仕事の時間なのに家から出られなくなって苦しかった。上司に、給料に見合う仕事してないって言われ、休職を勧められた。来ないでくれって言われ、欠勤扱いになったときもあった。生活が不安だった。
診断から1年経って、転職することにした。

働き始めて3ヶ月で行けなくなった。
日本の常識に馴染むつもりはない。
でも、これからこんなこと繰り返すのかと思うと不安に押し潰されそうになる…。
ちさ 女性 東京都 2017年3月29日 20時37分
死んじまえば終わりだよ。
なにも解決されてないだろ?
迷惑かけろよ。
心配させろよ。
人に話せよ。
人を信じろよ。
自分はとくに信じろ。
そんで今までやってきたことは全部無駄じゃない。
失敗も怒られた...
続きを読む
死んじまえば終わりだよ。
なにも解決されてないだろ?
迷惑かけろよ。
心配させろよ。
人に話せよ。
人を信じろよ。
自分はとくに信じろ。
そんで今までやってきたことは全部無駄じゃない。
失敗も怒られたことも恥ずかしかったことも愛されなかったことも、自分の気持ちひとつで変えられるもんじゃないか?
おれも、明日っからがんばる。
だから、死ぬんじゃないぞ!
おさむ 男性 新潟県 40代 2017年3月29日 20時37分
私の娘は5年前、会社の先輩や上司のパワハラにより21歳の若さで自殺しました。
高橋まつりさんのように、SNSでメッセージを残すこともなく、亡くなりました。
今、放送でお話をされている方とまるで同じです...
続きを読む
私の娘は5年前、会社の先輩や上司のパワハラにより21歳の若さで自殺しました。
高橋まつりさんのように、SNSでメッセージを残すこともなく、亡くなりました。
今、放送でお話をされている方とまるで同じです。「辞める選択」と必ず人は聞いてきます。
しかし、精神を追いやられてしまった人間はその選択が出来ないのです。人の発する言葉は、先の尖ったナイフです。パワハラ、いじめは子供のそれとは違い、犯罪です。
パワハラやいじめによって精神を追いやられて自殺するなど、起きてはいけないのです。
簡単に気分転換が出来れば、自分で死ぬわけがありません。
今の世の中、長時間労働にばかり目を向け、パワハラやいじめに対しては見て見ぬふりです。
もっと真剣に向き合って頂きたいと思います。
アヤマム 女性 愛知県 2017年3月29日 20時29分
仕事、ほんとに辛くて辛くて仕方がない時は、自分でも気付いていない「自分の姿」に追われてたと思う。自己評価が高過ぎたんだと思う。
ほんとの自分は愚図でのろまで、手際も要領も悪くて、他人に迷惑をかける人間...
続きを読む
仕事、ほんとに辛くて辛くて仕方がない時は、自分でも気付いていない「自分の姿」に追われてたと思う。自己評価が高過ぎたんだと思う。
ほんとの自分は愚図でのろまで、手際も要領も悪くて、他人に迷惑をかける人間なんだって気付けたからラクになった。ラクになったら、仕事も楽しくなってきた。
べあこ 女性 愛知県 20代 2017年3月29日 20時29分
教師の方の話を聞き、自分と同じすぎて涙が出てきました。私も小学校の教師をしています。
ほんと、毎日のように、事故にでも遭わないかな…せめてインフルエンザにならないかな。
いっそのこと動けないくらいのウ...
続きを読む
教師の方の話を聞き、自分と同じすぎて涙が出てきました。私も小学校の教師をしています。
ほんと、毎日のように、事故にでも遭わないかな…せめてインフルエンザにならないかな。
いっそのこと動けないくらいのウツ病になれば、仕事を休める…そんなことばかり考えていました。
日中の眠気がひどく、運転しながらフラっと反対車線に出てしまっていたり…。
でも人前では、子供の前では明るく元気に頑張ってた。でも、同僚に比べると自分はできなくて、悔しくて、子どもに申し訳なくて…。
友人が心配して、医者を勧めてくれました。受診して2年目に勇気を出して「もう疲れた…少しでいい。休みたい。」と言って、診断書を書いてもらい、お休みしています。今思うと、本当に倒れてしまう前に休んでよかった。
大丈夫。案外自分が休んでも、学校はどうにかなります。社会は回っていきます。一旦勇気を出して、責任を投げ出してみてください。死を選ぶ前に…。
ユリー 女性 長野県 30代 2017年3月29日 20時23分
まず専門外来の受診を勧めてください。社会問題とか自我の問題ではなく疾患の症状です、希死念慮は。専門外来の敷居を下げるような内容を希望します。...
続きを読む
まず専門外来の受診を勧めてください。社会問題とか自我の問題ではなく疾患の症状です、希死念慮は。専門外来の敷居を下げるような内容を希望します。
駄作 男性 山梨県 30代 2017年3月29日 20時21分
初めて見てます。
先生の方、すごくがんばってますよ。
がんばって、がんばって積もり積もってきたんですね。

まだ20代。
ベテラン先生も初心者だったんですよ。
もっと開き直っても大丈夫!
生徒たちはき...
続きを読む
初めて見てます。
先生の方、すごくがんばってますよ。
がんばって、がんばって積もり積もってきたんですね。

まだ20代。
ベテラン先生も初心者だったんですよ。
もっと開き直っても大丈夫!
生徒たちはきっと、がんばってる先生から、いろんな事を学んでますよ。

みんな頑張ってるから、真剣だから、追い詰められちゃうんですよね。
若いときは余計に。
おけい 女性 兵庫県 40代 2017年3月29日 20時19分
解離性障害です。何度となく強い希死念慮に襲われ、実行したことは数え切れません。
いまも、ふと口癖のように「死にたい」と口にしていたら「オネーチャン、ダメにゃ!」と空から聞こえた気がしました。
そういえ...
続きを読む
解離性障害です。何度となく強い希死念慮に襲われ、実行したことは数え切れません。
いまも、ふと口癖のように「死にたい」と口にしていたら「オネーチャン、ダメにゃ!」と空から聞こえた気がしました。
そういえばもうすぐ、6年間一緒に暮らした初代お猫様の命日です。

猫は余命宣告されてからもV字回復し、まだまだ生きよう、という強い生命力を見せてくれました。猫なのに。猫のくせに。とても強く優しくて、立派な生を全うしてくれました。
優しい猫のことを思うと、人間のくせして、死ぬだなんてもったいなくて、傲慢で、いじらしくて、涙がでます。
ココア 女性 東京都 20代 2017年3月29日 18時27分
私は、自殺が悪い事だとは思いません。
「親不孝だ」とか「死ぬ以外の選択肢はあった」とか言われるかもしれませんが、私達には自分の人生をどうするか。選択の自由があると思います。

死ぬ以外の選択肢
は、確...
続きを読む
私は、自殺が悪い事だとは思いません。
「親不孝だ」とか「死ぬ以外の選択肢はあった」とか言われるかもしれませんが、私達には自分の人生をどうするか。選択の自由があると思います。

死ぬ以外の選択肢
は、確かにある。
けど、死ぬことが一番ベストだと思える環境だったから、命を自ら絶つのではないでしょうか?
周りに相談したことがバレたらいじめはエスカレートする。
親に心配かけたくない。相談しても自分が弱いからだと言われるだけ。

死んだら皆、「相談してくれたら良かったのに」とか言いますけど。生きてる間に助けてくれる人が、どれだけ周りにいるでしょうか。

私は中学生の時に、クラスでいじめに逢いました。
先生は、ただの生徒同士の揉め事と思い何もしない。
親も、厳しい古風な考えの親。相談する勇気なんてなくて、毎日朝に泣いてから登校する毎日でした。
そのせいなのか、吐き気などが起こるようになり、それ以来気分の上下も激しいです。
しかし、親は「いじめられるのは、鬱になるのは弱い人間だから」という考えを持っています。
なので精神科などの病院には行けません。親の前では普通のいい娘を偽って生きてきました。
親にこういったことを相談する勇気もない。人生を終わらせるほどの勇気もない。何もないのです。

お父さんに、「お前らの学費のせいで家計がしんどいんやぞ。分かってんのか」と言われたことがあります。
言っちゃいけないことなのは分かってる。けど。私は、産んでほしいなんて頼んだ覚えはない。しんどいなら、産まなければよかったじゃない。そう思ってしまいます。
でも、そんなこと言えるはずありません。

何がいいたいか分からない文章になってしまいましたが、
周りの人の前では素直でいい子を演じる、虚言癖がついてしまいました。嘘を嘘だと思わない時があります。
こんな自分が嫌い。生きている意味は見いだせない。
死ぬ勇気があれば、若いうちにこの命を終わらせたい。
なみだうさぎ 女性 兵庫県 20代 2017年3月29日 18時15分
「いなくなりたい」「消えたい」「死んでしまいたい」そういう感情を、表に出してしまうと多くの人は「命を大切にして」「自分で命を絶とうとしてはいけない」と言う。だから私はその刃物みたいな気持ちを飲み込んで...
続きを読む
「いなくなりたい」「消えたい」「死んでしまいたい」そういう感情を、表に出してしまうと多くの人は「命を大切にして」「自分で命を絶とうとしてはいけない」と言う。だから私はその刃物みたいな気持ちを飲み込んで、自分の感情を押し殺して「生きる」。だけど飲み込んだ刃物が私の中身をズタズタに傷つけるから、私の内側はボロボロになる一方。生きてるのつらい。死んでもいけない。じゃあどうすればいい?
見えてるつらさしか見ようとしないから死ぬまで気づかないんだよ。
みくろみー 2017年3月29日 18時02分
僕はひとり暮らしの学生です。
一人でいるとよく生について考えてしまいます。
人が不幸を感じるからこそ幸福を感じるように、
人は死を意識するからこそ、生の実感を得られると僕は考えています。

心が乱れて...
続きを読む
僕はひとり暮らしの学生です。
一人でいるとよく生について考えてしまいます。
人が不幸を感じるからこそ幸福を感じるように、
人は死を意識するからこそ、生の実感を得られると僕は考えています。

心が乱れているとき、普段死の恐怖をあまり体験しないため生と死の境が曖昧になり死に対する興味が湧き同時に生の実感を得たいため自らの首や手首を切り死に近づこうとしてしまいます。
友達と喋っていたり、ハッピーな気分の時はそのようなことを意識するのを忘れています。しかし、この時こそ生と死が曖昧で危険な状況だと思っています。
家に帰り一人になってそのことを考えると、また心が乱れ、これの繰り返しです。

皆さんは生きること、特に、死ぬことに関してどうお考えですか?
ramon 男性 20代 2017年3月29日 17時41分
出来ないことがあれば、ひどい接し方をされる。家族間でもそうだから、死にそうなほど気が狂う。何度も出来ないことがあれば、いい加減にしろって、そりゃそうなりうる。悲しい。...
続きを読む
出来ないことがあれば、ひどい接し方をされる。家族間でもそうだから、死にそうなほど気が狂う。何度も出来ないことがあれば、いい加減にしろって、そりゃそうなりうる。悲しい。
BENTAKA 男性 宮崎県 20代 2017年3月29日 17時31分
15年前うつ病による自殺で夫を亡くしました。
主人享年35歳
実父との確執で先送りの反抗期が原因でうつ病になったそうです。
私は22歳子供2歳
死亡後は主人の両親と保険金でもめて、子供を手放すことにな...
続きを読む
15年前うつ病による自殺で夫を亡くしました。
主人享年35歳
実父との確執で先送りの反抗期が原因でうつ病になったそうです。
私は22歳子供2歳
死亡後は主人の両親と保険金でもめて、子供を手放すことになりました
私自身も、主人を喪失後に起きた感情に大変苦しみ、
自分が壊れてしまうのではないかという恐怖感に襲われて
生きることが大変苦しかったです
その後、臨床心理学を学びに大学に入ったことで
夫の病気や自殺にいたったこと、
喪失後に感じた感情は人間の心理のメカニズムであることがわかり、受け入れることができました
死にたくなるような無価値感、絶望感、無意味感など
こういう感情は人間のメカニズムとして感じるものです
でも、今の日本はこうした感情の扱い方を教えてくれる心理教育がありません
良い感情の持ち方も、教育としてはない現状があります
そうしたことが、社会問題として自殺に繋がっていると私は感じています
少しでも、自分が感じる感情に怯えることなく
向き合い、超えてゆける人が増えてほしいです
のりとも 女性 岐阜県 30代 2017年3月29日 16時58分
最初前へ1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192939495969798991001011021031041051061071081091101111121131141151161171181191201211221231241251261271281291301311321331341351361371381391401411421431441451461471481491501511521531541551561571581591601611621631641651661671681691701711721731741751761771781791801811821831841851861871881891901911921931941951961971981992002012022032042052062072082092102112122132142152162172182192202212222232242252262272282292302312322332342352362372382392402412422432442452462472482492502512522532542552562572582592602612622632642652662672682692702712722732742752762772782792802812822832842852862872882892902912922932942952962972982993003013023033043053063073083093103113123133143153163173183193203213223233243253263273283293303313323333343353363373383393403413423433443453463473483493503513523533543553563573583593603613623633643653663673683693703713723733743753763773783793803813823833843853863873883893903913923933943953963973983994004014024034044054064074084094104114124134144154164174184194204214224234244254264274284294304314324334344354364374384394404414424434444454464474484494504514524534544554564574584594604614624634644654664674684694704714724734744754764774784794804814824834844854864874884894904914924934944954964974984995005015025035045055065075085095105115125135145155165175185195205215225235245255265275285295305315325335345355365375385395405415425435445455465475485495505515525535545555565575585595605615625635645655665675685695705715725735745755765775785795805815825835845855865875885895905915925935945955965975985996006016026036046056066076086096106116126136146156166176186196206216226236246256266276286296306316326336346356366376386396406416426436446456466476486496506516526536546556566576586596606616626636646656666676686696706716726736746756766776786796806816826836846856866876886896906916926936946956966976986997007017027037047057067077087097107117127137147157167177187197207217227237247257267277287297307317327337347357367377387397407417427437447457467477487497507517527537547557567577587597607617627637647657667677687697707717727737747757767777787797807817827837847857867877887897907917927937947957967977987998008018028038048058068078088098108118128138148158168178188198208218228238248258268278288298308318328338348358368378388398408418428438448458468478488498508518528538548558568578588598608618628638648658668678688698708718728738748758768778788798808818828838848858868878888898908918928938948958968978988999009019029039049059069079089099109119129139149159169179189199209219229239249259269279289299309319329339349359369379389399409419429439449459469479489499509519529539549559569579589599609619629639649659669679689699709719729739749759769779789799809819829839849859869879889899909919929939949959969979989991000100110021003100410051006100710081009101010111012101310141015101610171018101910201021102210231024102510261027102810291030103110321033103410351036103710381039104010411042104310441045104610471048104910501051105210531054105510561057105810591060106110621063106410651066106710681069107010711072107310741075107610771078107910801081108210831084108510861087108810891090109110921093109410951096109710981099110011011102110311041105110611071108110911101111111211131114111511161117111811191120112111221123112411251126112711281129113011311132113311341135113611371138113911401141114211431144114511461147114811491150115111521153115411551156115711581159116011611162116311641165116611671168116911701171117211731174117511761177117811791180118111821183118411851186118711881189119011911192119311941195119611971198119912001201120212031204120512061207120812091210121112121213121412151216121712181219122012211222122312241225122612271228122912301231123212331234123512361237123812391240124112421243124412451246124712481249125012511252125312541255125612571258125912601261126212631264126512661267126812691270127112721273127412751276127712781279128012811282128312841285128612871288128912901291129212931294129512961297129812991300130113021303130413051306130713081309131013111312131313141315131613171318131913201321132213231324132513261327132813291330133113321333133413351336133713381339134013411342134313441345134613471348134913501351135213531354135513561357135813591360136113621363136413651366136713681369137013711372137313741375137613771378137913801381138213831384138513861387138813891390139113921393139413951396139713981399140014011402140314041405140614071408140914101411141214131414141514161417141814191420142114221423142414251426142714281429143014311432143314341435143614371438143914401441144214431444144514461447144814491450145114521453145414551456145714581459146014611462146314641465146614671468146914701471147214731474147514761477147814791480148114821483148414851486148714881489149014911492149314941495149614971498149915001501150215031504150515061507150815091510151115121513151415151516151715181519152015211522152315241525152615271528152915301531153215331534153515361537153815391540154115421543154415451546154715481549155015511552155315541555155615571558155915601561156215631564156515661567156815691570157115721573157415751576157715781579158015811582158315841585158615871588158915901591次へ最後
誰かに相談したいとき
聞いてくれる窓口があります
トップページへ戻る