BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

番組終了のお知らせ

  • 「攻略!ABCニュース英語」は3月27日をもって終了となります。
    長い間のご視聴、ありがとうございました。

2021年3月

最新2か月分を動画でご覧いただけます

  • 3月27日(土) at its finest

    SNSで分かった写真の持ち主

    古本に挟まっていた1枚の家族写真。
    見つけた人が思い立ってツイッターで手がかりを求めたところ
    写っていた家族が分かり、写真は返されることになりました。
    キーワードは、at its finest「真骨頂」。
    ABCニュースは、「この出来事はSNSの真骨頂」と話す
    家族の女性の言葉を伝えています。

  • 3月26日(金) life expectancy

    アメリカの平均寿命 短く

    アメリカのCDC=疾病対策センターの調べによると、
    昨年のアメリカ人の平均寿命が短くなったことが分かりました。
    キーワードは、life expectancy「平均寿命」。
    ABCニュースは、
    新型コロナウイルスの感染拡大によって死者が増えたことが
    影響を及ぼしていると伝えています。

  • 3月25日(木) double whammy

    新旧女性アンカー対談

    日曜日の「ABCワールドニュース」で新しくアンカーになった
    リンジー・デイビスが、
    かつて黒人女性として初めてアンカーを務めた
    キャロル・シンプソンさんにインタビューしました。
    キーワードは、double whammy「二重苦」。
    シンプソンさんは、
    黒人であり女性であるという二重苦と闘った経験を語っています。

  • 3月24日(水) canvass

    迷い犬を空中から探索

    ニューヨーク州の森林地帯で迷子になった犬を、
    親切な人がドローンを使って空中から発見しました。
    キーワードは、canvass「調べる」。
    ABCニュースは、発見した人の
    「空中から調べる方が見つけやすいと思った」ということばを
    伝えています。

  • 3月23日(火) push-up

    がんの仲間を腕立て伏せで応援

    アメリカでは年間17万人以上の人がかかるという血液のがん。
    42歳の退役軍人、ネイサンさんも去年、その診断を受けました。
    キーワードは、push-up「腕立て伏せ」。
    ネイサンさんは、同じ病気の人を励まそうと
    患者の数と同じ17万回、腕立て伏せをすることにしました。
    その1年がかりの挑戦をABCニュースが伝えています。

  • 3月20日(土) go a long way

    ゴミ収集員への感謝が広がる

    ABCニュースは、新型コロナウイルスの感染が広がる中
    毎日懸命に働いているゴミ収集の作業員の姿を伝えています。
    キーワードは、go a long way「大きな力になる」。
    この作業員は、町の人々が彼に示す感謝の気持ちが大きな力となり、
    自らも仲間のために募金活動を始めたということです。

  • 3月19日(金) NICU

    33年後の偶然

    ニュージャージー州に住む夫婦の赤ちゃん。
    早産で生まれたため、集中治療室に入ることになりました。
    キーワードは、NICU「新生児集中治療室」。
    新生児集中治療室で担当になった看護師は
    33年前にやはり早産で生まれた父親の世話もしていたことがわかり、
    大変な偶然だとABCニュースは伝えています。

  • 3月18日(木) best man

    結婚式でのサプライズ

    ある結婚式で、出席できないはずだった新郎の友人代表が
    突然現れ、新郎新婦を喜ばせました。
    キーワードは、best man「新郎の付き添い」。
    新郎の付き添いという大切な役割を務めたこの友人は陸軍の兵士で、
    海外派遣の予定が延びて結婚式に参加することができたと、
    ABCニュースは伝えています。

  • 3月17日(水) turn the corner

    新型コロナ 継続的な警戒を

    先週末のアメリカでは、繁華街に多くの人出があるなど、
    新型コロナウイルス感染症への警戒が緩んだような光景が
    各地で見られました。
    キーワードは、turn the corner「危機を脱する」。
    CDC=疾病対策センターの所長は、
    今はようやく危機を脱しはじめたところで、引き続き警戒が必要だと
    訴えていると、ABCニュースは伝えています。

  • 3月16日(火) stimulus check

    米 個人給付金の支払い始まる

    アメリカで、
    新型コロナウイルスの感染拡大に対応した経済対策による、
    個人への給付金の支払いが始まっています。
    キーワードは、stimulus check「給付金」。
    給付金のほか、子どものいる家庭に対する税額控除の引き上げも
    行われると、ABCニュースは伝えています。

  • 3月13日(土) sign into law

    米 経済対策が成立

    アメリカで、新型コロナウイルスの感染拡大に対応した
    1兆9,000億ドル、およそ200兆円規模の経済対策法案が成立しました。
    キーワードは、sign into law「法案に署名する」。
    ABCニュースは、
    ホワイトハウスで法案に署名したバイデン大統領の様子を伝えています。

  • 3月12日(金) ditch

    テキサス州でコロナ規制を解除

    テキサス州で、新型コロナウイルス感染予防対策の
    マスク着用義務や店舗の営業制限などが解除されました。
    キーワードは、ditch「手放す」。
    ABCニュースは、住民の中にはマスクを手放すことをせず、
    着用し続ける人もいると伝えています。

  • 3月11日(木) severity

    新型コロナ 集中治療室の現状

    アメリカで新型コロナウイルスによる感染が拡大してほぼ1年、
    ABCニュースはニュージャージー州にある病院から集中治療室の
    現状を伝えています。
    キーワードは、severity「深刻さ」。
    この病院では今でも満員の集中治療室があり、
    深刻な事態が続いているということです。

  • 3月10日(水) juggle

    女性たちからの励ましの声

    ABCニュースは、3月8日の国際女性デーにあたり、
    全米各地に暮らす女性たちの声を紹介しています。
    キーワードは、juggle「こなす」。
    コロナ禍で苦労しながら、仕事と子育て、さらに家事までをこなす
    女性たちからの、同じ境遇の女性たちを励ます声です。

  • 3月9日(火) groundbreaking

    ローマ教皇のイラク訪問

    イラクを訪問中のローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇は、
    かつて過激派組織IS=イスラミック・ステートに支配された
    北部のモスルを訪れ、またアルビルのスタジアムではミサを行いました。
    キーワードは、groundbreaking「画期的」。
    今回の訪問はフランシスコ教皇が長年望んできた画期的なものだったと、
    ABCニュースは伝えています。

  • 3月6日(土) at its finest

    SNSで分かった写真の持ち主

    古本に挟まっていた1枚の家族写真。
    見つけた人が思い立ってツイッターで手がかりを求めたところ
    写っていた家族が分かり、写真は返されることになりました。
    キーワードは、at its finest「真骨頂」。
    ABCニュースは、「この出来事はSNSの真骨頂」と話す
    家族の女性の言葉を伝えています。

  • 3月5日(金) optic

    議会襲撃で州軍司令官が証言

    1月にアメリカ連邦議会議事堂が暴徒によって襲撃された際、
    首都ワシントンの州兵の出動まで3時間以上待たされたと
    司令官が証言しました。
    キーワードは、optic「見た目、姿」。
    証言によれば、陸軍上層部が州兵を動員した場合の見た目を気にしたと、
    ABCニュースは伝えています。

  • 3月4日(木) invoke

    米 ワクチン製造を増強へ

    アメリカでは、新型コロナウイルスワクチンの製造を増やし、
    5月末までにすべての成人が接種を受けられる見通しになりました。
    キーワードは、invoke「発動する」。
    ABCニュースは、バイデン大統領が「国防生産法」を発動し、
    ジョンソン・エンド・ジョンソンが開発したワクチンの製造に
    別の大手製薬会社が協力することになったと伝えています。

  • 3月3日(水) sticking point

    コロナ対策法案 下院を通過

    バイデン政権による2兆ドル近い規模の新型コロナウイルス対策法案が、
    連邦議会下院で可決され、上院に送られました。
    キーワードは、sticking point「争点」。
    与党・民主党は上院での審議を前に、この法案の争点の1つだった
    最低賃金の引き上げを断念したと、ABCニュースは伝えています。

  • 3月2日(火) standard bearer

    トランプ氏 退任後初の演説

    トランプ前大統領が保守派の政治団体の年次会合に登壇し、
    「今後も共和党を率いていく」と演説しました。
    キーワードは、standard bearer「指導者」。
    しかし、共和党の有力者の何人かはこの会合を欠席していて、
    トランプ氏を指導者とはしたくない様子だと
    ABCニュースは伝えています。

ページの先頭へ