BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

7月27日(金)

ネパール大地震3年 増え続ける人身売買

2015年4月のネパール大地震から3年。震災による貧困の深刻化で、ネパールでもともと深刻な問題だった「人身売買」の被害が増え続けている。特に若い女性が隣国インドで人身売買の犠牲になるケースがほとんどだ。ネパール政府の対策が遅れている一方で、事実上支援活動を担っているのが現地NPO。社会復帰に向けた自立支援などサポートだけでなく、警察と連携した救出活動も行っているが、救出される女性は一握り。NPOは政府のみならず国際社会にも協力を呼びかけている。7月30日は「人身取引反対デー」。被害者の証言やインドの売春宿の取材などで人身売買の実態に迫り、食い止めるには何が必要なのかを考える。
出演:田中雅子(上智大学教授)

関連記事

ページの先頭へ