BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

8月31日(金)

パキスタン新政権 冷え込む対米関係は

パキスタンが今、長年の懸案であるアフガニスタンの和平に向けて新たな課題を突き付けられている。きっかけは、アメリカのトランプ政権によるパキスタン政府への圧力の強化だ。アフガニスタンをめぐっては、アメリカとタリバンが先月、水面下での直接交渉に乗り出し、パキスタンは新たな対応を求められている。発足間もないカーン新政権の舵取り、対米関係の行方を展望する。

関連記事

ページの先頭へ