BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

10月15日(月)

大ピンチ!仏マクロン政権が起死回生の貧困対策

多くの期待を集めて去年就任したフランスのマクロン大統領。今、支持率は約30%と低迷し、閣僚も相次いで辞任。また富裕層に対する減税措置などで「金持ちの大統領」とも批判されている。こうした中、マクロン大統領は約1兆円に上る貧困対策を発表した。新たな政策は支持率の回復につながるのか、その取り組みにフォーカスする。

関連記事

ページの先頭へ