BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

10月29日(月)

インドネシア・スラウェシ地震から1か月 ~復興への課題は~

10月28日起きたスラウェシ地震から1か月。食料や燃料などの生活物資の不足はある程度解消され、商店も再開するなど徐々に以前の生活を取り戻しつつあるように見える。一方で、いまだに20万人を超える人々が避難生活を送っている。復興に向けて、インドネシア政府は被害を受けた地域の住宅を高台に移すなどの案を検討しているが、住み慣れた土地を離れることに大きな不安を抱く人々も多い。協力を要請されたJICAの被災地の調査活動では被害が大規模な液状化によってもたらされたことが見えてきた。被害の実態と復興に向けた課題を伝える。

関連記事

ページの先頭へ