BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

10月31日(水)

ミャンマー 「一帯一路」見直しへ

中国の「一帯一路」構想にミャンマーが「待った」をかけた。ミャンマーは、中国からの巨額の投資を受け入れ、開発プロジェクトを進めた結果、対中債務の返済に追われるようになった。そこで、西部のラカイン州で計画されている港の整備プロジェクトで、事業規模を大幅に縮小するなど見直しを決めた。「一帯一路」構想をめぐるミャンマーの方針転換の背景に何があるのか。現地からの報告で探る。

関連記事

ページの先頭へ