BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

11月1日(木)

“推進”か“規制”か「AI兵器」議論の行方は

今、世界で「火薬」「核兵器」に続く“第3の兵器”と呼ばれる「AI兵器」の開発が急速に進む一方、開発や使用を規制すべきだという議論も進んでいる。ロシアはこの夏、国際兵器見本市でAIを搭載したドローンや攻撃ロボットを展示。シリアへの実戦投入も示唆している。一方、同じ頃ジュネーブでは、各国の政府代表や専門家が、AI兵器の開発や運用に関する国際的なルール作りをめぐって議論。開発国と未開発国の立場の違いが浮き彫りとなった。今年11月上旬にも予定されている国連の軍縮部門の会議を前に、AI兵器をめぐる世界の議論の行方を専門家とともに見通す。
出演:佐藤丙午(拓殖大学教授)

関連記事

ページの先頭へ