BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

11月9日(金)

中国 SNSで広がる“日本再発見”

中国人の対日感情の改善が顕著になっている。直近の世論調査では日本の印象が良いと答えた人の割合が4割を超え、過去最高となった。背景にあるとされるのが、訪日客の増加に加えSNSの存在。日本の流行や文化などの情報をSNSで発信し、250万人のフォロワーを抱える人もいる。日本大使館もこうした人を、大使館主催のイベントに招くなどして、日本の印象アップにつなげようとしている。中国人の対日感情改善の背景に迫る。

関連記事

ページの先頭へ