BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

11月21日(水)

中国の影? 台湾統一地方選挙で与党苦戦?

24日に投票日を迎える台湾の統一地方選挙。2020年の総統選挙の前哨戦と位置づけられるこの選挙で、蔡英文総統が率いる与党・民進党が苦戦を強いられている。民進党の地盤、南部・高雄市の市長選では、野党・国民党の候補がリード。今回の選挙で、親中路線をとる国民党が勢いづくことになれば、「台湾の主権は台湾にある」とする蔡英文政権の対中政策にも大きく影響する可能性がある。中国からの圧力が強まる中、与党の地盤に起きつつある異変は広がるのか、台湾の行方を展望する。

関連記事

ページの先頭へ