BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

12月12日(水)

子どもたちを襲う「最悪の人道危機」~イエメン和平協議の行方~

国連が「最悪の人道危機」とするイエメンの内戦。国際的なNGOは、5歳以下の子ども8万人以上が餓死したという調査結果を発表している。今月6日にスウェーデンで始まった2年ぶりの和平協議で焦点となっているのは、食糧の輸入拠点となっている都市で戦闘を停止させ、人道状況を改善できるかどうか。子どもたちが直面する飢餓の実態を報告するとともに、和平協議の行方を探る。

関連記事

ページの先頭へ