BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

12月26日(水)

日韓 「徴用」をめぐる問題の行方

日韓関係を揺るがす太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題。韓国の裁判所が、新日鉄住金と三菱重工業に対して、相次いで賠償を命じる判決を出すとともに、原告側は韓国内にある新日鉄住金の資産を差し押さえる構えも見せている。事態を重視する韓国政府は、年内に対応策をまとめるとするが難航しているとみられる。ムン政権の対応を分析するとともに「徴用」問題の行方を探る。

関連記事

ページの先頭へ