BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

1月8日(火)

展望2019年 アジアはどこへ “米中対立の狭間” と “分断”

2019年のアジアを展望するキーワードは“米中対立の狭間”と“分断”。中国の「一帯一路」構想とアメリカの「自由で開かれたアジア太平洋」の狭間で、アジア各国は米中どちらに接近するのか。また、総選挙や大統領選挙が予定されているインド、インドネシア、タイという地域大国では、社会階層や宗教による「分断」が選挙によって増幅する危険性を抱えている。タイとシンガポールの識者へのインタビューとともに、アジアの行方を占う。

関連記事

ページの先頭へ