BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

1月16日(水)

中国のキリスト教弾圧

中国政府は去年の夏以降キリスト教をはじめとする宗教団体への締めつけを強化している。去年のクリスマスには一部の都市でクリスマス飾り禁止の通達が出されたほか、各地の教会では天井に監視カメラが取り付けられ当局の干渉が厳しくなっている。専門家は中国共産党がキリスト教徒の増加だけでなく民主主義などの価値観が入ることを警戒していると分析している。中国の宗教政策をめぐる最新の実態をリポートする。

関連記事

ページの先頭へ