BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

1月28日(月)

ダボス会議 リーダーは世界経済の変調をどう見ているか?

2008年の金融危機後、アメリカの景気拡大で好調さを維持してきた世界経済にいま、陰りが見え始めている。最大のリスクが米中貿易摩擦。世界第2の経済大国・中国では去年のGDPの伸び率が28年ぶりの低水準にとどまり、先行きへの不安が高まっている。ダボス会議に集まった世界各国の経済界のリーダーたちの発言を読み解き、世界経済の行方を展望する。

関連記事

ページの先頭へ