BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

3月13日(水)

アメリカ 民主党が“分裂”の危機 ~勢い増す左派~

アメリカの野党・民主党で、左派が勢いを増し、党内の分裂が目立ち始めた。先月、IT大手・アマゾンがニューヨークに予定していた第2本社の建設計画を撤回した背景には、民主党の急進左派、オカシオコルテス議員の”大企業優遇”や”格差拡大”への強い反対運動があった。もともと誘致を進めていたのが同じ民主党・穏健派のニューヨーク市長や州知事であったため、民主党が「割れた」瞬間となった。来年の大統領選挙も見据えて、民主党はまとまることができるのか。民主党内の左派と穏健派をめぐる動きをリポートする。

関連記事

ページの先頭へ