BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

3月14日(木)

フィリピンから介護人材確保を目指せ

改正入管法に基づき、4月から外国人労働者の受け入れに大きく舵を切った日本。深刻な労働力不足に悩む介護業界では、新たな在留資格となる「特定技能1号」を意識した人材獲得競争が既に始まっている。介護関係者が虎視眈々と狙うのがフィリピン南部のミンダナオ島。40年以上イスラム武装組織との戦闘が続いたため、未だ”手付かず”の労働人材が豊富であること、また日系人が多く日本語学習環境に恵まれていることなどから人材確保のフロンティアとして注目されている。これまで日本語習得が壁となり敬遠されてきた日本に、いかに介護人材を呼び込むのか。外国人労働者確保の最前線を追う。
出演:安里和晃(京都大学准教授)

関連記事

ページの先頭へ