BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

3月25日(月)

泥沼のイエメン内戦 “児童婚”を強要される子どもたち

今月25日で5年目に入った“最悪の人道危機”イエメン内戦。内戦終結への道筋はいまだに見えず、経済的破綻から800万人以上が飢餓に直面している。こうした中、最大の犠牲者が子どもたち。貧しい家族が結納金目当てに、10代前半の幼い娘を結婚させるケースが増え、成人の結婚相手から性的に暴行されるなど、深刻な人権侵害が広がっている。そのひとり、救いを求める9歳の少女を取材した。

関連記事

ページの先頭へ