BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

3月14日(木)

ともに目指すメダル 日本とラオス パラアスリートの絆

アジア最貧国のひとつラオスと日本の障害者パワーリフティング選手がともに東京パラリンピックを目指している。3年前のリオデジャネイロパラリンピックで6位に入賞したピア・ラオパックディさん。障害者への偏見が強く残るラオスで母国の人々の意識を変えたいと独り、練習に励んできた。その苦境を知った日本の65キロ級の記録保持者、城隆志さんが日本での合宿に招くなど強力にサポートしてきた。国境を越えた2人のパラアスリートの絆を描く。

関連記事

ページの先頭へ