BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

6月5日(火)

中国 親から“捨てられた”子どもたちの夢を白球に乗せて

中国では今、親から養育を放棄された「事実上の孤児」をどう支援するかが課題となっている。そうした子どもたちを引き取り、野球を通して成長させようというユニークな少年野球チームが注目されている。元野球選手の孫岭峰さんが、2年前に創設。NGOの仲介で引き取った21人の子どもたちを北京市郊外の宿舎で育てている。最初は集団生活になじめなかった子どもたちだが、今では練習に励むだけでなく互いに助け合い、生活態度の改善もめざましい。その孫さんの夢は中国に本格的なプロ野球リーグを創り、子どもたちに野球選手になるという夢が持てるようにすることだ。孫さんや子どもたちの野球を通じて夢を追い求める姿を追う。

関連記事

ページの先頭へ