BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

2月12日(火)

巨大開発からピンクイルカを守れ

今年10月、中国・広東省と香港、マカオを結ぶ、全長35キロの巨大な橋が開通。その影で、中国の国家1級保護動物にも指定されるピンクイルカが生存を脅かされている。香港周辺の海域では、生息数が以前より4割減少。橋の建設に伴う埋め立てで水質が悪化し、生息域を追われたイルカが高速船と接触して死ぬケースが相次いでいる。香港のピンクイルカ保護団体は、高速船の航路変更や沿岸の保護区域の拡大を政府に要求するなどの活動を展開。ようやく始まったピンクイルカ保護の最前線をリポートする。

関連記事

ページの先頭へ