BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

9月24日(木)

菅新内閣で日ロ交渉に変化は?

今月16日に就任した菅総理大臣。前政権の路線を継承すると明言しているが、その安倍前総理が重点を置いたのが日ロ関係だ。プーチン大統領との会談は30回近くに及び、個人的な関係を軸に北方領土問題を含む平和条約の交渉を進めた。しかし、近年、ロシア側の姿勢が硬化し、交渉はこう着状態に陥っている。菅新内閣のもと交渉は進むのか。これまでの推移を踏まえ、両国関係の今後を探る。
出演:松尾寛(モスクワ支局長)

関連記事

ページの先頭へ