BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

8月30日(木)

韓国・革新政権下で「民主化」テーマの映画が続々

韓国でムン・ジェイン(文在寅)政権が発足して1年あまり。保守から革新への政権交代で、1980年代の民主化運動をテーマにした映画が相次いで製作・公開されている。そのひとつ『1987、ある闘いの真実』のチャン・ジュナン監督へのインタビューと共に、政権交代が映画など大衆文化にも影響を及ぼす韓国の政治・社会の実情を伝える。
出演:塚本壮一(解説委員)

関連記事

ページの先頭へ