BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

10月10日(水)

“経済制裁”で正念場のイラン

米のトランプ政権は、イラン核合意から離脱後、イランに経済制裁を一部発動。そして、来月5日からは、原油取引などを狙った制裁を発動し、圧力を強化する方針だ。この全面的な経済制裁を前に、イラン国内では医療分野などで影響が現れ始めている。ロウハニ大統領は対決姿勢を維持しているが、イラン国内からは対話を求める声も出始めている。特集では、現地からのリポートと中継を交え伝える。
報告:薮 英季(テヘラン支局長)

関連記事

ページの先頭へ