BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

11月30日(金)

聖なる山の“荷物運び”~タイ

11月から乾季を迎えるタイ。この時期になると多くの登山者が北部の名山「プー・クラドゥン」を訪れる。登山の際、助けになっているのが、荷物などを運ぶ人・ルークハーブの存在だ。タイの経済成長にともない登山者が8万人に増加する一方で、ルークハーブは減少傾向にあるという。「ライフ」は、聖なる山に特別な思いを抱きながら、ふたりでルークハーブを続ける夫婦を紹介する。
報告:海津悠紀(アジア総局)

関連記事

ページの先頭へ