BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

4月3日(水)

羽田国際線増便と「横田空域」

日本政府は、来年の東京オリンピックにあわせ、羽田空港に新ルートを設け、国際線発着枠の大幅増を決めた。新発着枠のうち半数をアメリカ便に配分する方針だが、背景にはアメリカ軍が航空官制を担う「横田空域」の存在がある。世界的にみても、特異な存在とされる「横田空域」。羽田国際線増便で浮かび上がった「横田空域」の問題について、ドイツやイタリアの事例と比較しながら解説する。
出演:増田 剛(解説委員)

関連記事

ページの先頭へ