BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

5月14日(火)

ウクライナで進む「親欧米路線」

先月行われた大統領選挙で新人でタレントのゼレンスキー氏が現職を大差で破り、初当選を果たしたウクライナ。5年前にクリミアを併合したロシアとの対立が続き、経済はいまだ低迷している。そうしたなか、政府が推進してきた「親欧米路線」が、経済や安全保障面へも波及しているという。特集ワールドEYSは、新しい大統領のもと、ロシアへの対応が注目されるウクライナの今後を読み解く。
出演:北村雄介(モスクワ支局)

関連記事

ページの先頭へ