BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

1月15日(水)

米・イラン軍事的緊張の行方

イランの革命防衛隊の司令官をアメリカ軍が殺害、イランはアメリカ軍基地にミサイル攻撃を行い、軍事的緊張が高まった。しかし、トランプ大統領は反撃を当面控える意向を表明。こうした中、ウクライナ航空機がイラン軍に撃墜され、イラン指導部に対し激しい抗議デモを市民が繰り広げている。一方、日本の安倍首相が中東3か国を訪問。軍事的緊張の今後を読み解き、国際社会はどう動くべきかを考える。
出演:出川展恒(解説委員)

関連記事

ページの先頭へ