BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

1月16日(木)

カンボジア EU経済制裁の行方

カンボジアのフン・セン政権は近年、最大野党の党首逮捕や解散命令など強権的な姿勢をさらに強めている。これに対し国際社会から懸念の声が上がるなか、EUは「人権状況が悪化している」として具体的な経済制裁を検討。カンボジアに適応している特恵関税借置の撤廃の判断を来月までに行う予定だ。特集ワールドEYESは、経済制裁の可能性に揺れるカンボジアの人々の様子を伝える。
出演:道下航(ハノイ支局長)

関連記事

ページの先頭へ