BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

2月25日(火)

プーチン大統領 憲法改正のねらい

ロシアのプーチン大統領は、1月の年次教書演説で議会などの権力構図を大きく変える方針を突然表明。5日後に憲法の改正案を議会に提出した。国内外では、4年後に任期が切れるプーチン大統領に権力維持のねらいがあるのではとの憶測が広がっている。特集ワールドEYESは、25年以上続く新生ロシアの政治の仕組みを変えようとするプーチン氏の思惑と、憲法改正に対する国民の本音に迫る。
出演:松尾寛(モスクワ支局長)

関連記事

ページの先頭へ