BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

5月13日(水)

新型コロナウイルスの脅威とラマダン

世界のイスラム教徒にとって重要なラマダン(=断食月)が佳境に入っている。集団礼拝などを通して、新型コロナウイルスの感染拡大につながる危険性が指摘され、各国政府は、集団礼拝や夜間外出を禁止する措置をとったが、これに反発する宗教指導者や熱心な信徒も多く、対策に苦慮している。宗教行事と感染防止対策のジレンマについて解説する。
出演:出川展恒(解説委員)

関連記事

ページの先頭へ