放送20周年! 小野アナウンサーに聞いた収録裏話

鶴瓶の家族に乾杯「幸せをありがとう! 20周年スペシャル」

12月11日(月)[総合]後7:30

1997年に放送を開始し、今年で20周年を迎えた「鶴瓶の家族に乾杯」。
毎週、笑福亭鶴瓶さんとゲストがステキな家族を求めて日本全国を旅しています。12月11日(月)の放送では「幸せをありがとう! 20周年スペシャル」と題し、20年間の映像を厳選してご紹介。笑いあり、涙ありの映像とともに、これまで出会った家族のその後も追跡しちゃいます! スタジオゲストには美輪明宏さんが登場。これは楽しみですね♪

そこで、レギュラー放送開始から番組の進行をしている小野文惠アナウンサーに、20年間の思い出や“20周年スペシャル”の見どころを聞いてきました!

「家族が幸せだと世界が平和に!」を実感した20年

──スペシャルの収録を終えて、そして20年間の感想をお願いします。

放送開始当初は、鶴瓶さんがあんなに若かったなんて……(笑)。毎週ずっと続けていると、気がつかないことがあるんだなと思いました。20年でこんなに姿も変わるんですね。今回、何年かぶりに出演してくださったご家族もいたのですが、生まれたばかりだった赤ちゃんがあんなに大きくなっていることに驚きました。さらに結婚して子どもも生まれたりしていて……。それだけ長い歳月放送しているんだとあらためて感じましたね。

──これまで多くの家族を見てきて、どんなことを感じていますか?

番組を続けてきて、やっぱり「家族って大事だな」と心から思っています。なので、そういうステキな家族の姿を見せてくださった全国の皆さんにお礼を言いたいです。

毎回明るい方たちが登場して、その人の周りで幸せそうに暮している人がいる。小さいことですけど、幸せになるためには大切なことですよね。嫌なニュースばかりだとつい忘れがちですが、“家族の大切さ”を思い出させてくれるのが、この番組に登場してくださる皆さんだと思います。

すぐに地元の方と仲良くなっちゃいます!

──鶴瓶さんの人柄の良さがにじみ出ている番組ですが、一緒に出演されていていかがですか?

どこに行っても「初めて会った気がしない」と皆さんがおっしゃるくらい、気さくな方です。鶴瓶さんの前だと、不思議と自分自身や家族のことを話してしまうんですよ。

しかも鶴瓶さんは、番組に登場した方とその後もプライベートで連絡を取っていらっしゃるんですよ! 街で出会った高校生とも連絡を取り合ったりしていて(笑)、そんなお話もされていましたね。

また、“ぶっつけ本番の旅”を本気で実現してくれる人ですね。開始当初はスタッフにも戸惑いがあったと思います。「ここは、アポを取った方が……」と思うような場面でも、鶴瓶さんみずから先頭にたって、私たちを引っ張ってくれるんです。だからこそ、20年間も頑張れたんだと思いますね。

ただ、ゲストは大変だと思います(笑)。“ぶっつけ本番の旅”は不安だ……と思っていても、スタッフは心を鬼にして突き放しているみたいなんです。あるゲストは「ずっと尻込みしていたら、“とにかく大きな声で声をかけましょう!”と、ディレクターから活を入れられた」とおっしゃっていましたから(笑)。

──ふだんのスタジオ収録ではどんなことを心がけていますか?

私は、事前にもらう資料で登場する家族の情報を知っていますが、鶴瓶さんとゲストが旅先で何を感じてきたかまではわかりません。また、旅の話はスタジオ収録で初めて聞くんですよ。なので、視聴者の方と同じ目線でVTRを見ながら、「ゲストは、どんな気持ちだったのか?」「どうして鶴瓶さんは、こういう行動に出たのかな?」と、素朴な疑問を聞くようにしています。

担当している「ガッテン!」では、自信を持って視聴者の皆さんに情報を伝えなくてはいけないのですが、「家族に乾杯」では視聴者の方と同じ目線になっているので私もリアルに驚いたり、感動したりしているんです。観覧のお客様がいらっしゃることで「ここが“ほぉ~”と驚くポイントなんだ」と気がつくことがありますね。

ハーモニカの演奏中、ハプニングが…!

──最後に、スペシャルの見どころをお願いします!

やはり、いちばんの見どころは……
番組のファンである美輪さんが登場していることですね! 番組を見て感じたことや鶴瓶さんのお人柄についてもお話しいただけたので、とてもおもしろい内容になっていると思います。

20年間の思い出を総ざらい!

「20周年スペシャル」では、12年前、鶴瓶さんが婚姻届けを一緒に出しに行ったご夫婦や、花嫁募集のテロップを出した千葉で農業をしている男性など、過去の放送で印象的だった方がたくさん登場します。そんな方々の近況を紹介したり、ご自宅との中継もあったりと盛りだくさんな内容となっています!

ワタクシが気になったのは、鹿児島県種子島を訪れた際に出会った、授業をサボって卓球をしていた(!)男子高校生のその後を追った話。彼はいまどんな人生を歩んでいるのか、それは番組を見てのお楽しみです。

鶴瓶さんが出会った、卓球をしていた男子高校生たち

さまざまな家族とつながり続けてきたこの番組。ゲストの美輪さんは「鶴瓶さんには、大切な人を引き合わせるというお役目があるのよ」とおっしゃっていました。番組を通して見えてくる家族のすばらしさ、鶴瓶さんの人柄など、美輪さんのありがたいお言葉で語られるのも見どころのひとつです。

「家族っていいな」と温かい気持ちになれる「鶴瓶の家族に乾杯」の20周年スペシャルを、どうぞお見逃しなく♪

【放送日時】
12月11日(月)[総合]後7:30

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

その他の注目記事