必見!世界一うまいステーキはどれだ?

スーパープレミアム「最強の牛肉! 頂上決戦」

12月23日(土・祝)[BSプレミアム]後9:00

世界各地で最高のステーキを探し出し、味わい尽くす120分!

世界で最もうまいステーキはどれか? その頂上決戦が今、始まる――

極上ステーキを探し出すのは、2人の日本人シェフ。アメリカはもちろん、南米、ヨーロッパ、オーストラリアなど、地球上のありとあらゆる大陸をめぐって、「最高峰の赤身肉はどれか?」「熟成させるべきか、させないべきか」「どの部位が美味か?」「レアかウェルダンか」「肉のうまさを引き出す切り方は?」など、さまざまなテーマにそって、徹底的に探索します!

なんておいしそうなお肉!!

そして、日本人になじみ深い霜降り和牛。今、世界各国で黒毛和牛が“WAGYU”として飼育され、大人気のステーキになっているのです。そんなWAGYU最前線も、番組でご紹介します。

番組に出演している城島 茂さんに、収録後コメントをいただきました!

──ふだん、お肉はどのくらい食べていますか? また、好きな料理法や部位なども教えてください!

週4回くらいは何かしら肉を食べていますね。
外食でも食べますし、お弁当でも魚か肉か選べることがあるとお肉を選びます。
今日は体力勝負、というときは「肉」ですね。もともと鶏肉は子どものころから好きで、焼き鳥なんかも好きなんですけれど、でも最近は牛肉ばかり食べているかなあ…。なぜかというと、朝のロケ弁っておにぎり2個と唐揚げということがあって、これが続くと、違う肉を食べたくなるんですよ。牛の辛いスープとか好きですねえ、あ、やっぱり牛タンが食べたくなる。あまりさしが入ったのはいかないですけれど、焼き肉屋で赤身をちょっと、とかですね。

小野文惠アナウンサーと城島 茂さん

──この番組で初めて知ったこと、考え方が変わったことなどありましたか?

フランス人が肉は「レア」以外の焼き方だとおいしくない、というのは意外でした。割と「生」に関して嫌悪感があるのかな、と思っていたので。それとは逆に、アルゼンチンが「ウェルダン」一辺倒、なんですよね。国によって考え方が違う、というのはおもしろい。民族性みたいなものでしょうかね。

魚は生で食べない、食べられないというところもあるように、お国柄が食文化に表れるな、というのが番組を通して勉強になったところです。

──番組で紹介したもので、いちばんのおすすめメニューや見どころは?

「『和牛』でなく『WAGYU』ってどんなものか」、まずこれが見どころですね! びっくりしますよ、いちばんの目玉です!

それと、いろいろな意味で「日本ってすごいな」と日本の良さを再認識します。肩ひじ張って見る番組ではないですが、空腹時に見るのはご注意ください! ですね(笑)

【動画】番組で紹介するお肉をちょっとだけご紹介↓


また番組では、家庭でも再現可能な極上のレシピも大公開。年末やクリスマスに、ぜひおいしいステーキを!

【放送日時】
12月23日(土・祝)[BSプレミアム]後9:00

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

その他の注目記事