筋肉体操で、理想のボディーを手に入れよう!

みんなで筋肉体操

9月13日(木)総合後11:55〜前0:35
「NET BUZZ」で“腕立て伏せ・腹筋・スクワット・背筋”を一挙放送!

みなさん、引き締まった理想的なボディーを手に入れたくないですか?
特別な運動器具がなくても、工夫次第で本格的な筋トレは可能ですよ!

「みんなで筋肉体操」は、テレビを見ながら出演者と一緒に5分間、最新の理論を駆使した効率のいい筋トレで筋力と体力の向上を目指す番組です。番組では、「腕立て伏せ」「腹筋運動」「スクワット」「背筋運動」を“真面目に”ご紹介します!

今回は、そんな番組の収録に潜入。
さらに、収録終わりの武田真治さんにインタビューもしてきました!

3人のイケメンが筋トレ実践!

とある週末……NHKのスタジオにやってきたのは、筋肉がアスリート並みに美しい俳優・武田真治さん、スウェーデン生まれの庭師・村雨むらさめ辰剛たつまささん、趣味であるコスプレのために筋トレを始めた弁護士・小林航太さんです。衣装は、タンクトップに短めのスポーツスパッツのみ。

3人がお立ち台にスタンバイすると、スタッフ陣からも「壮観だね~」などの声が上がります。モニターで自分たちを確認した武田さんは、「なんかニヤけちゃうな」と少しテレていました♪ ほどなく、近畿大学生物理工学部准教授で筋トレ指導の谷本道哉さんの掛け声とともに収録がスタートしました!

まずは背中の筋トレです。谷本さんいわく、「筋トレは闇雲に回数を重ねる方法では効率が悪いし効果も高くない。丁寧に強い刺激を加えれば10回程度でも筋肉を追い込むことができます!」とのこと。ということで、武田さんらは“美背中”を手に入れるため、おなかの前で両手を組んで引き合いながら、左右にひじを交互に引くというトレーニングを始めます。続いては背面全体を鍛えるべく、うつ伏せになって大きめのバスタオルをおなかに敷き、リズミカルに体をそらせます。

次は腕立て伏せ。ポイントは、「胸が床に触れるまで」しっかり深く下ろすことだそう。そして上がらなくなったら、膝をついてさらに数回繰り返して追い込み切ります。この後は、1分間高速で腕立て伏せをする「ハイスピード・プッシュアップ」も…!! 上半身の筋肉がパンパンになっていく様子は、ぜひ放送でお確かめください!

続いて行ったのは、腹筋運動とスクワット。鍛え上げられた3人も「地味につらい!」と言った腹筋のトレーニングや、おろそかになりがちな足のスクワットなども実践していきます。途中、村雨さんがスタートの合図より早く動き出した場面が。すかさず武田さんから「さめちゃ~ん!(笑)」と声がかかり、スタジオに笑いが起こってなごむ一幕も。

左から、さめちゃんこと村雨辰剛さんと小林航太さん

収録を終え、「緊張したけど楽しかった!」と話す、庭師の村雨さんと弁護士の小林さん。合間には、武田さんの差し入れである10秒チャージのゼリーをいただきながら、スムーズに収録は終了!

筋トレはもちろんのこと、3人と指導の谷本さんの筋肉美も見どころです、お楽しみに!

身近に感じてもらえる筋肉体操

──ここからは、収録を終えた武田さんにお話を伺います。オファーを受けたときのご感想は?

うちのマネージャーって、おもしろい仕事を決めたとき分かりやすいんですよ。今回も、ニヤニヤしながら近づいてきたので、何かあったんだなと思っていたら、この番組のお話でした。そして、相談ではなくて、もう出演を決めてきましたと言われましたね(笑)。

──収録を終えていかがでしたか?

収録中は、ふざけてしまう自分が出ちゃうのかと思っていましたけど、実際は、真面目に取り組めました。あとは、僕のスクワット姿ってきれいなんだなと再確認できました(笑)。

──こだわった部分を教えてください!

衣装合わせの日に、腹筋の日だけ上半身裸にしたらどうかという話も出ていたんです。でもこの番組を見て、お家や会社、学校などでやってみようと思ってもらえるような雰囲気も出したかったですし、筋肉が元々ある人のための筋トレをご紹介しているわけではないので、「着衣した状態でやりましょう」と提案させていただきました。

──これは効いたなと思う動作はありましたか?

腕立て伏せとかスクワットとか、頭部が上下に動いている運動って激しく見えると思うんです。でも実は、腰にタオルを入れて、仰向けになった体を起こしながらお尻も上げるという一見地味な腹筋の動作のほうがすごく疲れましたね。たった15回だったのに、いちばん筋肉に効いている感じがありました。僕がふだんから腹筋を追い込んでいないというのもあるのかもしれませんが(笑)。

──最後に、番組の見どころや推しポイントは?

見どころは、僕のフォームの美しさから見える精神性の高さですかね。いやあの、これ笑うところです……(笑)。真面目に言いますと、ポイントは姿勢を崩さずやってみようというところ。僕たちも、スピード腕立て伏せでは途中で止まったり、スクワットもテンポが遅れたりするので、これからやってみようという方々にも身近に感じてもらえるんじゃないかなと思っています。

筋トレ指導を担当した谷本道哉さんからもメッセージ!

今回は、番組の台本作りから一緒に携わらせていただきました。こだわりすぎると、ちょっとマニアックになりすぎてしまうので(笑)、視聴者の方々に伝わるように表現を優しくしたり、強い人もそうでない人もレベルにあわせて追い込めるように工夫して作っていきました。
あまり世に知られていないような細かいテクニックをふんだんに入れ込んでいます。真剣にやっていただいたら、相当効くと思いますよ。今回のように工夫をすれば、バーベルやダンベルなどの器具を使わなくても、十分に筋肉を追い込めるので、みなさん、一緒にいかがですか?

たった5分の筋トレで、理想のボディーを手に入れてみませんか? 番組出演者たちの美しい筋肉を見るだけでも、十分に価値あり?! ぜひお楽しみに♪

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事