4月からBS4Kで放送スタート!
ムーミン・寺島惇太、スナフキン・高橋一生

アニメ「ムーミン谷のなかまたち」

4月4日(木)スタート!
毎週木曜[BS4K]後7:30(13話)

フィンランドの国民的作家であり画家でもあるトーベ・ヤンソンによって生み出された「ムーミン」シリーズ。日本でも過去アニメ化され根強い人気を誇るムーミンを、「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」でアカデミー賞受賞したスティーブ・ボックスが監督を務め、フル4Kの全く新しいCGアニメーションとして作り上げた最新作です!

ムーミン谷を舞台に、好奇心旺盛で心の優しい、ちょっぴりセンシティブなムーミントロールが、ムーミンパパ、ムーミンママ、スノークのおじょうさん、リトルミイ、スニフ、そしてスナフキンなどおなじみのキャラクターたちと繰り広げる日常を、美しい四季の移り変わりとともに描きます。


ムーミントロール/ 寺島惇太

好奇心旺盛で人当たりの良い男の子。世界は楽しくて不思議なことで満ちていると信じて冒険心に満ちあふれている。唯一苦手なことは、ひとりぼっちになってしまうこと。

コメント

世界的に愛されているムーミントロールを演じさせていだだけるなんて夢のようです。 子供の頃、母親が読み聞かせてくれたムーミンの絵本が大好きでした。 そんな風に皆さんに好きになってもらえるムーミンを表現できたらと思います。 ムーミン谷のなかまたちが繰り広げる物語をお楽しみに!

ムーミンママ/ 井上喜久子

些細な事でくよくよ悩んだりしない、いつでも冷静で、落ち着いている、しっかりもの。ムーミン屋敷がいつも安全で、愛に満ちあふれた場所であるのは、ママのおかげ。

ムーミンパパ/ 松本保典

大の冒険好きで哲学的な思考を好む。広い分野にわたる豊富な知識を元に、皆にアドバイスや助言をするが、かなりの夢想家でもある。

スノークのおじょうさん/ 津田美波

ムーミントロールのガールフレンド。ハッピーでエネルギッシュだが、気分屋の一面もあり、ムーミントロールたちはそんな彼女に困ってしまうことも。

リトルミイ/ 大谷育江

とあるきっかけでムーミンファミリーと住むことに。怒りっぽく、口も荒いが、前向きで、親切なとこ ろもある女の子。勇敢で怖いもの知らず、秘密や事件が大好き。

スニフ/ 落合弘治

大の宝物好き。特に光沢のある、キラキラしたものには魅了されやすい。ムーミントロールがやることは、すべて興味を示して、一緒にやりたいと思う反面、臆病な性格が邪魔をすることも。

スナフキン/ 高橋一生

思索を好む放浪者。ハーモニカを吹き、釣りをし、世界中を旅する。身軽に生きて行くことを好むため 荷物は、リュックサックひとつのみ。嫌いなものは「~禁止」の看板。

コメント

大人と子供、達観と執着の間でいつも自分の心と向き合い、それでも春のはじめに近づくと、大好きなムーミントロールの事で頭がいっぱいになってしまうスナフキンが子供の頃から大好きでした。自由を好む彼の心が紡ぐ、宝石のような言葉を反すうしていく収録が楽しくて仕方ありません。しばらくの間、スナフキンを通してムーミン谷で過ごせることを心から嬉しく思っています。


各話のあらすじ

第 1 話 リトルミイがやってきた (放送予定 4 月 4 日)
真冬のムーミン谷にムーミンパパの古い友人ミムラ夫人がやってくる。冬眠中にもかかわらず快くミムラ夫人を迎え入れるムーミン一家だったが、ミムラ夫人のワンパクな子どもたちに振り回されっぱなしに。そして、夫人が夏まで滞在するつもりだと知って、ひと芝居打つことにするが…。

第 2 話 春のしらべ (放送予定 4 月 11 日)
春の最初の日。ムーミントロールは秋に南へ旅立った無二の親友スナフキンがムーミン谷に戻ってくるのが待ち遠しくてたまらない。冬眠から目覚めて久しぶりに会うスノークのおじょうさんのことさえ目に入らなかった。一方、森の中のスナフキンは大自然が目覚める音を聞きながら今年の「春のしらべ」が自然と紡ぎ出されるのを待っていた。


アニメ「ムーミン谷のなかまたち」

【放送予定】4月4日(木)スタート!毎週木曜[BS4K]後7:30(シーズン1 13話)
【再放送】毎週日曜[BS4K]前10:45 /毎週木曜[BS4K]前9:30
※シーズン2は2020年1月放送予定

▶ 詳しくはこちら

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

その他の注目記事