タモリ × 山中伸弥教授「遺伝子」に迫る

NHKスペシャル「シリーズ 人体Ⅱ 遺伝子」

[総合]後9:00
5月5日(日)第1集 あなたの中の宝物“トレジャーDNA”
5月12日(日) 第2集 “DNAスイッチ”が運命を変える

タモリ × 山中伸弥教授のシリーズ「人体」が再び登場!

新シリーズのテーマは、最近何かと話題の多い「遺伝子」。世界最先端の研究現場で進む、驚異的な遺伝子解読の世界を、2回に渡ってお伝えします。
第1集の舞台は、“トレジャーDNA”研究の最前線。実は、これまで遺伝子と呼ばれて解析が行われていたのは、全DNAのたった2%。残りの98%は「何の働きもしないゴミだ」とさえ言われてきました。ところが急速な技術の進化によって、その未知の領域の解読が加速しています。そこから「病気から体を守る特殊なDNA」や、「私たちの個性や体質を決める情報」などが、次々と明らかになり始めているのです。健康長寿を実現したり、誰もが潜在的な能力を発揮したりするためのヒントが満載です。

ゲストの石原さとみさんと、鈴木亮平さんも、最新の遺伝子検査に挑戦! 遺伝子って何? 遺伝子検査で何が分かるの? など、知っておきたい遺伝子の基礎を山中教授が解説。子供達にも大人気、体内を探検するようなCGも見所のひとつです!

 山中伸弥教授からのコメント

第1集の収録終わりに、山中伸弥教授からコメントをいただきました!

──収録のご感想を教えてください。

率直に、とても楽しかったです。今回のテーマである「遺伝子」は僕自身が割と専門家というか、普段から研究しておりますから。ゲストの石原さとみさん、鈴木亮平さんも興味を持ってたくさん質問してくださり、うれしかったですね。

──前シリーズ同様、タモリさんとの呼吸もぴったりでしたね。

タモリさんとは、実は一緒にビールを飲みにいったりもする仲です(笑)。その席でも、今日のテーマに関係するような話をしていたりしました。

──3時間以上に及ぶ収録で、一番印象に残ったことは?

本当に盛りだくさんの内容でしたが、あえて言うならば、最初に出てくるモンタージュですね。僕が思っていた以上にDNAの解析技術はすごいところまで来ているんだなとびっくりしました。

──視聴者の方へメッセージをお願いいたします。

2017年~2018年に放送された、Nスペ「シリーズ人体~神秘の巨大ネットワーク(全8回)」も面白かったと思いますが、今回は「遺伝子」というまた一味違うテーマの面白さに“びっくり”される部分があると思います。ぜひ、楽しんでいただければ幸いです。

 第2集は、“DNAスイッチ”について

逃れられない病や、誰にも真似できない才能。人生は、持って生まれた遺伝子によっておおよそ決められている……みなさんそうお思いですよね。
とんでもないです。実は最先端の研究は、運命さえも変えうる「ある仕組み」があることを突きとめつつあります。その仕組みとは「DNAスイッチ(エピジェネティクス)」。命の設計図と言われる遺伝子には、いわばスイッチがあり、オンとオフを切り替えれば、その働きをがらりと変えられるというのです。すでに、がん治療の最前線では、そのスイッチを薬でコントロールする治療が可能に。そして、肥満などの体質を決める遺伝子から記憶や音楽などの能力に関わる遺伝子まで、全てスイッチがあり、コントロールできる可能性が浮かび上がってきました。さらに、精子をトレーニングして、生まれくる我が子へ優れたDNAスイッチを受け継ごうという研究まで始まっています。私たちの体の中に潜む、神秘の世界を目撃しに行きましょう。

ゲストは石原さとみさんと阿部サダヲさん。

【放送予定】[総合]後9:00
5月5日(日)第1集 あなたの中の宝物“トレジャーDNA”
5月12日(日) 第2集 “DNAスイッチ”が運命を変える

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事