“恐竜どーもくん”のモデルはデイノケイルス!

NHKスペシャル

恐竜どーもくん「恐竜超世界」ホームページに登場

「NHK恐竜超世界2019」は、7月に放送予定のNHKスペシャル「恐竜超世界」と7月から国立科学博物館で開催される「恐竜博2019」(NHK主催)に向けて、放送、イベント、デジタルなど様々な方法で「NHK × 恐竜」をプロモーションするプロジェクトです。

このプロジェクトでは、4月17日の「恐竜の日」にあわせて、プロジェクトのマスコットとして“恐竜どーもくん”をお披露目します。“恐竜どーもくん”のショート動画を「恐竜超世界」のホームページやNHK公式SNSで発信していきます。ぜひ、ご覧ください!

恐竜どーもくん

<デイノケイルス>
・全長は約10メートル
・モンゴルのゴビ砂漠で発掘され、するどい爪の大きな手が特徴
・デイノケイルスの名前の意味は、「おそろしい手」

撮影の様子をちょこっとお届け!

全身ピンクのふわっふわな毛に包まれていて、ふさふさトサカにフリンジのようなものが先端についた尻尾。
ショート動画では、デイノケイルスにあこがれるキュートな恐竜どーもくんが、NHK局内のさまざまな場所で恐竜と遭遇する模様をお楽しみいただけます。

4月某日、NHK放送センターの正面入り口付近に撮影中の恐竜どーもくんを発見!
自動ドアを通るとき、「どーもくん少しかがんでね~!」というスタッフの声にちょこっとひざを曲げてカニ歩きになるどーもくん。あまりのキュートさに、サポートするスタッフたちの間に笑いが巻き起こっていました。

撮影中は監督の細かい指示にも的確に応え、さまざまなポーズを披露! 手をバタバタしてみたり、びっくりリアクションを取ってみたりと、全身をフルに使って恐竜との共演を楽しんだ様子です。

また、食堂ではお食事風景も撮影したり、メイクルームやCGルーム、スタジオパークにも行ってみたりと局内のさまざまな場所でロケが行われました♪
恐竜どーもくんの勇姿を、ぜひ楽しんでください!

「NHK恐竜超世界2019」のサイトでは、デイノケイルス等、数種類の恐竜ARを紹介! 一緒に写真が撮れます。

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事